スズノスケと私

スズノスケ(SUZUKI GN125)とサビノスケ(KAWASAKIエストレヤ)と私のツーリング日記です

【 土偶 】 縄文へのタビ (1) 【信州】  

最近の縄文ブームに、私もはまってます。
梅雨の晴れ間の今日は、信州方面の考古学博物館めぐりにでかけた。
2022y06m11d_232850535.jpg

井戸尻考古館。
2022y06m11d_232941423.jpg


バンザイ土偶。
2022y06m11d_233048543.jpg


この博物館の説明パネルは、文学的で格調が高くて感動した。
土偶には目や口はテキトーでも眉毛だけはばっちり描かれている。
2022y06m11d_233205971.jpg

なぜか? 眉毛は月に通じ、月の満ち欠けには死と再生への信仰があるからだ。
ここのパネルではそれを古い月を抱く新しい月と表現してた。

よくわかんないながら、三日月を敬虔な思いで見上げる古代人を想像して、心に響いた。



次。
尖石縄文考古館。

国宝土偶・縄文のビーナスは、
2022y06m11d_233329119.jpg


後ろ姿もキュート。
2022y06m11d_233347153.jpg


国宝土偶・仮面の女神 。
2022y06m11d_233418042.jpg

村の願いを一身に背負って祈る巫女の姿なのだそうだ。
けなげで雄々しい。




2022y06m11d_233453259.jpg

お昼に梅蔵のピザを食べながら、岡谷の考古館に行くかビーナスラインを走るか迷った。
せっかく茅野まで来たらビーナスを走らないのはもったいないよね。
岡谷の考古館はまた今度にしよう。

2022y06m11d_233549023.jpg

ビーナスには、気の早いレンゲツツジがちらほら咲いていた。
あと1週間もすれば高原を朱く染めるはずだ。


三峰茶屋あたりから濃霧になったので、美ヶ原はあきらめて扉峠から下り、松本で一泊することにしました。(つづく)
2022y06m12d_002514192.jpg




本日の走行距離:270km
うち高速30km(一宮御坂~韮崎)

2022y06m11d_234730707.jpg




Posted on 2022/06/12 Sun. 00:35 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

本文にリンクを貼る場合 "http"の頭の"h"を削って貼ってください
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kilket.blog.fc2.com/tb.php/262-2148cfc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box