FC2ブログ

スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

【エストレヤ】 サビノスケと私 (2) 【マリッジブルー】  

バイク屋さんの懸命の努力のおかげで表向きはピカピカになったけど、
douro.jpg

裏は依然サビだらけのサビノスケである。
sabi.jpg





さっそく 練習、練習。 
宮ケ瀬まで往復40km走ってみた。

・足つき悪い
・重い
腰イタイ
・ヘッドライトのON/OFFスイッチはどこだ??
・センスタが自分で立てれない
・こけたら自分で起こせそうにないので怖くて元気に走れない。
・ギア上げる時 かかとがギアをさがしてしまう(スズノスケがシーソーペダルだったため)
足の甲イタイ(同上)
・ウインカ戻す時まんなかをおしてしまう(スズノスケがそういう仕様だったため)

問題が山積みだ><;

思えば、軽くて足つきよくて シートがふかふかで、ほんのりアメリカンのスズノスケは
私にとって身の丈に合った最高のバイクだったんだなあ~



阿蘇のライハのオーナーさんが
「バイクは小型が一番おもしろいんです」
「大きいのに乗り換えて楽しくなくなってバイクを下りた女の子をいっぱい知っとります。乗り換えはやめなはれ」

と言ってた言葉が脳裏をよぎる。


慣らし運転が必要なのは、タビコのほうなのであった。
(つづく)

Posted on 2019/03/30 Sat. 20:56 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

【エストレヤ】 サビノスケと私 【青!】  

昨秋こっそりと自動車学校に通い、
スズノスケが留守の間にこっそりエストレヤを買った。



探してくださったのは例の無欲なバイク屋さん
「エストレヤを探してください」
「予算30万ちょっとまでで、色は黒基調で、色だけは譲れないけどそのほかはおまかせします」
このようにお願いした結果、

1ヶ月かけて探してきてくれたのが すんごいおんぼろの青いエストレヤだった。



ションボリの表情が隠せない私を
「色なら塗り替えちゃえばイイヨ」
「これなら25万でイイヨ」
「気に入らなかったらうちが引き取ってもイイヨ」

とバイク屋さんは慰めてくれ、
タイヤ・ウインカー・各種ケーブルを全部取り替えてくれ
ピカピカに磨いてくれた。

ほんとに良いバイク屋さんである。

me-ta.jpg

走行距離は2970km。
全体錆だらけで、あちこち傷があり、タンクの塗装も一箇所はげてる。
まだ慣らしも終わってないのに、何度かこけて飽きちゃって、それから何年もずっと雨ざらしの刑にされてたらしい
「女性オーナーだったのかもねー」
「しょっぱな何度かこけてバイクが楽しいと思えないままおりちゃったのかもねー」

バイク屋さんと前オーナーのことをあれこれ推察した。

私は キーホルダーの趣味から絶対女性じゃないと思うよ。
スズノスケだってメンテ万全とは言えないけど、屋根付きでさらにカバー掛けてあげてるし、たまに磨いてあげてるから錆びてないよ。
なんかこのバイクがかわいそうになってきた。

ひとめぼれしたとは言い難く、
なりゆきと恩義と憐憫の情からこのエストレヤのオーナーになったタビコであったが、
こういうのも縁だしね。きっとだんだん好きになる。
 



GN系ブログを見てると
「XXXのGN日記」
「XXはGN125H好き」

と言ったタイトルがいつのまにか

「GNときどき●●(←他車種)」
「GNと過ごすXXの日記 ●●(←他車種)もあるよ」
「XXXXX号(GN125-2F)と●●(←他車種)でどこまでも」


「XXは●●(←他車種)好き」

こんなふうに変遷していくのが常である。

危険だ! 

うちのタイトルもいつのまにか「サビノスケと私」になっちゃわないよう
名前をつけるのはスズノスケだけにしとこっと。。。(つづく)


Posted on 2019/03/29 Fri. 02:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

【バイクのある風景】 スペイン(3)バルセロナ編 【MOTO!】   

バルセロナ
kamome.jpg

長年、大航海時代Onlineのプレイヤーだった私には感慨深い地。
kolombus.jpg

バルセロナ港のコロンブス像見たときは涙でた。



このまちでも 世界のホンダ
honda.jpg

世界のSUZUKI 
suzuki.jpg

けど、世界のホンダより世界のスズキより人気だったのが、電動キックボード。
そんなんじゃだめだ!
キックボード



うらやましいのは、犬も自転車も乗れる地下鉄。
犬
いいなあ、日本も1車両でいいから犬や自転車や原付が乗れるといいのにね。
そういえば 昔モトトレインってあったなあ



スペインは落書きが多い。
rakugaki.jpg
そして落書きのレベルが高い。
さすがピカソを生んだ国。


横断歩道にも落書きが。
oudanhodou.jpg
これは落書きじゃなくて カタルーニャ独立を訴えるスローガンのようだ。読めないけど。
歩行者青信号のあいだに急いで書いたのかなあ。

スペイン人はスペイン人という国民意識より カタルーニャ人、アンダルシア人といった地方意識が強いそうです。
特にカタルーニャはスペインから独立したがってて、
たくさんのデモ隊に遭遇した。
demo.jpg




バイクのリアボックス率は高く、SHADやGIVIが多いのは日本と同じだけど、
このでっかいやつ、いいな、たのもしいな、欲しい。
hako.jpg





いくらなんでもリアボックス持ち帰りは無理だったので、おみやげにモザイクランプとアリオリソースを買った。
アリオリソースは液体と判断されて、空港で没収された。それもそっかー

モザイクランプは、電球がついてなくて
日本の電球ではソケットが合わなかった。

Amazonで海外電球を探して購入し、よしゃ点灯!と思ったら
今度は電源コンセントの形体が合わなかった。それもそっかー


そんな苦労の末やっと点灯 (おしまい)
lump.jpg


Posted on 2019/03/27 Wed. 22:33 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

【バイクのある風景】 スペイン(2)アンダルシア編 【MOTO!】   

マドリッド駅は はんぶん温室だ。
IMG_20190212_081139.jpg
ここから電車に乗って、スペイン南部へ。



コルドバ
2月なのに暖かい。
IMG_20190212_111429.jpg

世界のYAMAHA!!↓
IMG_20190212_145536.jpg

世界のSUZUKI ↓

IMG_20190212_143137.jpg
タビコは車種がわからないので、ただただ撮影するだけの特派員で悲しい。


この街はSUZUKI車が多いなあ。
これはイントゥルーダー? 
IMG_20190212_143203.jpg

そしてみんな 頼もしいキャリアをくっつけてる。
ダンボール箱がいっぱい積めそうでいいなー。



おまわりさんは 白いビッスク。
IMG_20190212_124429.jpg


さすが狩猟民族の肉屋さんは格が違う。
IMG_20190214_1617302.jpg
うさぎとか、鳥とか、血も滴るほど生々しい。
てか、ほんとにしたたってるし。。。
これに関してもとやかく言わないから、捕鯨に関してもとやかく言わないでほしいよ。



グラナダ
IMG_20190213_093854.jpg

この街がいちばん好きだった。
イスラム教徒とカトリック教徒に取ったり取られたりした歴史があり
さらにジプシーやアフリカの文化もミックスされて、すごくエキゾチックな雰囲気です。

フリマに出店中の犬。
キャプチャ

だが、やる気はない。


(つづく)

Posted on 2019/03/17 Sun. 20:39 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

【バイクのある風景】 スペイン・マドリード編 【MOTO!】  


スペインへ旅してきました。
2019y03m03d_220927406.jpg

街角でバイクを見かけると思わず撮影してしまう習性があります。
2019y03m03d_215039616.jpg

ベトナム・カンボジア・イランでは 「原付がこの国を回してる!」と感動したものだったけど、
スペインではこれといったオドロキの光景はなかった。
ブログネタとして弱いけど、せっかく撮ってきたので見てください。





朝のマドリッド駅。
2019y03m03d_214855587.jpg

通勤用バイクがずらっと並んでて
3台に1台くらい日本メーカーの体感だ。
うれしい。



世界のHONDA↓
2019y03m03d_222640818.jpg
タイヤ、すり減ってるぞ

世界のYAMAHA ↓ XMAXはいっぱい見ました。
2019y03m03d_215715045.jpg



SUZUKIもないかなあ~と探したら、やっと見つけた。
世界のSUZUKI
2019y03m03d_220209280.jpg


古い町並み。 狭い路地が多いので車より二輪が便利なのかもね。
2019y03m03d_220430229.jpg





ビールも思わず撮影してしまう習性がある。
2019y03m03d_221014910.jpg


ビールは 0.4ユーロ(50円)くらい。
肉屋さんには 生ハム(というより生々しい牛のもも)がぶら下がってて
削り取ってパンに挟んでくれる。
2019y03m03d_221114961.jpg


しょっぱいけどおいしかった。

(つづく)







Posted on 2019/03/15 Fri. 23:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box