FC2ブログ

スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

【九州のタビ 完】置き去り  

10月22日 (月)
実家の庭にスズノスケを置き去りにして、広島駅の「麗ちゃん」でお好み焼きを食べ、
2018y11m17d_235908559.jpg
新幹線で帰りました(完)


土曜の夕方に門司港へ行けばスズノスケを乗せてフェリーで帰れたんだけど
レッドSUN行きたかったし、スズノスケごめん;
早めに迎えに行くよ。

私も寂しいです。
今年は紅葉見に行けないし
シーズンオフになると思ったら、11月になってもやけに暖かいし。。。。




福岡・熊本・大分・長崎・佐賀・山口・島根・広島の8県を走って
7日間の走行距離は トータル1710km
まだ行ってない県は多いけど、これで晴れて
「北海道から九州まで走りました」というフレーズが使える♪
2018y11m23d_175911213.jpg
スズノスケで走った県
スズノスケ以外のバイクで走った県

長い旅をすると、イヤな思い出の1つや2つあるのが普通なんだ。
どしゃぶりに遭ったり、バイクやナビが不調になったり、
宿が気に入らなかったり、ぼったくられたり、美味しくなかったり、
イジワルな人に遭遇したり、救急車で運ばれたり。。。
そういうちょっとした些細な悪い出来事も、時間がたてば「良い思い出」に昇華するのが旅の特典だけど。

けれど、今回はなぜだろう?
いっくら思い出しても悪い思い出がひとつもない。

私はいつもどおり安定の準備不足だったので、
みんなのフォローのおかげだと思います。
すべての出会った人と、ずっと快晴だったお天気と、雄大な九州に アリガトー。

33836

Posted on 2018/11/23 Fri. 18:52 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 9

【九州のタビ その8】 下関~広島  

10月21日(日)
7時
レッドSUNを発ち、あこがれの角島へ。
2018y11m17d_232947586.jpg

まだ人がいない早朝の角島大橋は感動も数倍!
レッドさんが泊めてくれたおかげだね。



8:30
元乃隅稲荷
junさんのブログで見て、行きたかった場所なんだ。

2018y11m17d_233707572.jpg

赤い鳥居のトンネルが海へ導く。

鳥居の上の高い場所にお賽銭箱があり、挑戦してみたけどかすりもしなくて
タビコ、はぶてる。
2018y11m17d_233912888.jpg


今日も真っ青な空だね。
ジーコさん すてきな写真ありがとう。
2018y11m17d_233532362.jpg

元乃隅で、しんさん、ジーコさんとお別れし、
萩まで送ってくれたヒデジーさんともお別れし、



10:30 長州藩の城下町
2018y11m17d_235321039.jpg

昨夜 ヒデジーさんがお土産にくれた 山口外郎がとても美味しかったので
萩の豆子郎で おみやげにういろうを買った。
2018y11m18d_000206564.jpg
名古屋や小田原のと違って、山口のはつるんつるんぷるんぷるんでめちゃくちゃ美味しい♪ オススメです。


木戸家、高杉家、松下村塾など巡り、
2018y11m17d_235531086.jpg

いろんな意味でインパクトがあったのが、松蔭記念館です。
吉田松陰の生涯を蝋人形で再現してるのですが、人形が古びて黒ずんで傾いてる。怖い。
2018y11m17d_235444872.jpg
お化け屋敷かと思ったよ

これは 甲賀忍者村みたいな がっかり感を楽しむB級スポットなのか?と思いきや、
人形のクオリティなんて寄せ付けない、松陰先生のピュアで情熱的な生涯。
それに圧倒されて、最後の処刑シーンではもう、涙うるうるになってました。
いいものを見た。。。



3時間以上も心ゆくまで幕末トリップして
13時 萩 発。
18:30 広島市の実家に到着しました。
ヒデジー「 下関~広島 国道191号線 全線走破おめでとう」
おお!そうなんだ? 全部走ったんだ!

191号線、全長290k
日本海はきれいだったし、
2018y11m17d_235746177.jpg

中国山地越えはけっこう寒かったけど
プチ迷子になったおかげで棚田をみつけたり (井仁の棚田)
2018y11m18d_000030056.jpg

楽しい道だったなあ
てか、 この長い道を往復して会いに来てくれたヒデジーさんに改めてありがとう。

本日の走行距離:280km

2018y11m05d_152206481.jpg






33704

Posted on 2018/11/18 Sun. 21:39 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 5

【九州のタビ その7】 伊万里~下関  

10月20日(土)
7:30 伊万里発

ゆるり「今日はしんさんがストーキングするかもしれないけど、タビコさんは好きなように我が道を走っていいからね」
ええっと それは簡単に言うと、
しんさんがハンター役で わたしが逃走役、バイク鬼ごっこって企画なのですね!? おkpk



虹の松原を走り抜け、 三瀬峠へむかって しんさんオススメルートを上る。
9:30
野菜直売所マッちゃんでハンターに捕まるかなあ?と思ったら捕まらなかったので、通過を報告して次!

ときどきヒント写真なども送っていると
2018y11m12d_081450307.jpg

12:00
太宰府天満宮でつかまっちゃったよ♪ 早っ!
2018y11m12d_081530717.jpg




ここから しんさんと二人で走って、
15:30
今日のメインイベント関門トンネル通過 。
2018y11m12d_081627843.jpg

料金20円!
なまあたたかかった。



16:00 壇ノ浦。
平家物語クライマックスシーンの舞台です。
碇のオブジェがここにあるのは、平知盛のエピソードにちなむと思われる。
2018y11m12d_081357094.jpg


この壇ノ浦に安徳天皇が沈んだとき、当然、 天皇家の三種の神器(勾玉・鏡・宝剣)をもっていた。
それぞれが木の箱に入っていたので、箱に入った空気のせいで玉と鏡は海面に浮いてきて、発見された。
が、宝剣は重いので沈んだまま。後日 源氏が大捜索したけどついに見つからなかった。
この宝剣が、ドラクエにも出てくるクサナギの剣です。
2018y11m11d_205212443.jpg

なくしたってことになると次の天皇が困るので 「沈んだのはレプリカだったんだよ」ということになってる。
ちょっと あやしい。
今もこの海の底に1本の宝剣が沈んでいることは事実だし、それがもしかしたら本物のクサナギの剣かもしれないと思うと
ロマンだなあ~
2018y11m12d_082203782.jpg



たった6歳だった安徳天皇を弔う赤間神宮
その隅っこのうす暗いところに ひっそり平家一門のお墓があった。
2018y11m12d_082005441.jpg

ヒトダマがいっぱいゆれる場所で耳なし芳一が琵琶を弾くシーンはここなんだね。




夕暮れの191号線。
通りもんを一生懸命探してくれた 親切なしんさん。
今日一日ありがとうね。
2018y11m12d_082421561.jpg

しん「さあっ!あと5分でレッドSUN(2号店)だよ。レッツゴー♪」


20分後。
しん「暗くてどこだかわかんないや。てへw」
「たすけに来て~ヒデジーさん~」

↑ ↑ ↑
こうなった戦犯はタビコなのである。
マイペースすぎて何曜日に山口にたどり着くかわからず、のほほんとしてるうちにレッドSUNは満室になっちゃったのである。
阿蘇ミーも終わった翌週、 祭りのあとにやってきた間のわるいお客なので、九州メンバーさんが集まってくれるなんて思わなかったの。
そしたら5人も集まってくださって、感謝感激。

そんな私達をレッドさんが 2号店・ 自宅に収容してくださったのである。
本当にありがとうございました。
しんさん、ヒデジーさん、ジーコさん、レッドさん、RS1300さん、
みんな楽しくてすてきな人で、温泉どうふのように温かかった。
勤務後かけつけてくれたり、フライト直前に顔だしてくれたり、、、嬉しかったなあ。
会えてすごくよかったです。
いつまでも一緒にお話していたかったけど、いちばん先にダウン。
レッドさんが貸してくれた子供用寝袋で就寝♪ (つづく)


本日の走行距離:270km

2018y11m05d_152011144.jpg


33555

Posted on 2018/11/12 Mon. 09:17 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 6

【九州のタビ その6】 長崎~生月島~伊万里  

10月 19日 (金)
朝5時に起き、カトリックセンターの支配人さんに案内されて早朝ミサに出席した。
信者の方たちが頭に白いベールをかぶって厳粛なムードです。
ミサが終わったあと、支配人さんが浦上のキリシタンの歴史トークをしてくださった。
お話が上手な方で、隠れキリシタンのこと、迫害のこと、原爆のこと、とても感動した。

「宗教つながりで他宗教の人たちとつきあいがありますが、イスラム教の人たちは本当に誠実で親切だ。日本でのイメージは偏向してるけども」
と言ってくれたのが、ムスリムびいきの私にはいちばん嬉しい言葉だったなぁ。



8時 長崎市出発
今日はノープランだけど、とりあえず西海岸沿いの海辺をずっと走ってみたい。

左手にはずっとこんな青い海が見え、
2018y11m09d_204010803.jpg

ときどき名も知らぬ小さな教会を発見したりしながら、
2018y11m09d_204103440.jpg

ごきげんなシーサイドロードです。
2018y11m09d_205858327.jpg



11:30 展海峰
2018y11m09d_204319180.jpg
佐世保市の展望台。九十九島を一望できた。


12時
ゆるりさんのおすすめどおり、佐世保バーガーを食べて、
2018y11m09d_205946436.jpg



強風に悩まされながら、平戸大橋・生月島大橋を渡り、
14時
生月島のはじっこ、大バエ灯台
2018y11m09d_211822935.jpg

ああ・・・・来てよかった。

深い満足感。


海いく旅人を安心させる役目の灯台は、道いく旅人にも安心をくれるんだね。


2018y11m09d_212042998.jpg

むこうのほうでは釣り竿積んだ伊豆ナンバーのライダーさんがお昼寝してる。
バイク乗りってなんでこう 行き止まりが好きなんでしょう。


2018y11m09d_211946739.jpg
うっとり海を眺めて、気がついたら1時間もたってた。

九州のロードマイスター・しんさんから「生月島は西の道路をとおるべし」と指令が来る。
わー、知らずに東のしょうもない道から来てしまった。大損しちゃったよ。帰りは西をとおります。
Google先生は、バイク乗りの好む道まではわかってくれないの。



16:30
帰り道、雨が降ってきたので、伊万里で陶芸ギャラリーを見ながら雨宿り。
今日は早めにこのへんで宿泊します。
17:30
ゲストハウス伊万里本陣着 (つづく)

本日の走行距離:240km
2018y11m05d_151937471.jpg






33472

Posted on 2018/11/09 Fri. 22:08 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 3

【九州のタビ その5】天草~長崎  

10月18日(木)
7:30 おはよー四郎。今日も空が真っ青だね。
2018y11m05d_004634766.jpg

ヒライで朝ごはんを買って(←毎日コレ)
今朝は天草からフェリーに乗って長崎県へ渡る。
料金はスズノスケと私で850円。
2018y11m05d_004829113.jpg

「このフェリーに乗ると、ときどきイルカが見れると聞いたのですが?」
乗り場の係員さん 「ああ ときどき見るるよー。確率は、そやなあ、、、体感2%
・・・たった2%かあ、しょんぼり。
2018y11m05d_004927349.jpg

この会話を聞いてたらしい↑のおっちゃんたちが
「あ!イルカが見えた!」と何度もデマをとばすので困ったもんですw
結局イルカには会えず、島原に着いた。



10:00 雲仙 仁田峠
フェリー港からルートを間違えたような気がしないでもないけど、まぁとにかく着いた。

2018y11m05d_012515479.jpg



12時 長崎市内 着。
2018y11m05d_005424180.jpg
坂道は急で狭く、頻繁に階段に阻まれて、行きたいところへ行き着くのがタイヘン。
歩行者専用道に迷い込んだせいで坂道をバイク押し歩きの刑を食らったり、
長崎市内観光にバイクは向いてないことをすぐに悟る。


亀山社中跡
資料館や竜馬像があり、私にはこのへんがいちばん面白かった。
竜馬がなんでこんなとんでもない高台に社屋を構えたのか諸説あるそうですが、
単に高いところが好きだっただけじゃないかなあ?と私は思う。
港が見え、船が見える。竜馬好みのいい景色。
2018y11m05d_015241847.jpg


眼鏡橋
2018y11m05d_005708056.jpg


グラバー園
2018y11m05d_010418027.jpg

16時
まじめに定番観光したら お腹空いた。
OK!google 長崎ちゃんぽんの美味しいお店を教えて。
「それはじゅん食堂です。」
2018y11m05d_010453648.jpg

おいしかった!
Google先生はいつも正しい。




17時 本日の宿・長崎カトリックセンター
浦上天主堂のとなりにあって寝室の窓からの夜景が美しい。
2018y11m05d_010213275.jpg

未信者の罪深い私を泊めてくれ、そればかりか明日の早朝ミサに案内してくれるそうなので
楽しみにして早く寝ます。(つづく)


本日の走行距離:120km。 観光に半日費やしたので少なめです。
2018y11m05d_093221326.jpg

33368



Posted on 2018/11/05 Mon. 10:00 [edit]

category: 未分類

【九州のタビ その4】阿蘇~天草  

10月17日(木)
ゆるり「タビコさん、朝はサンドイッチ好きでしょ?買っといてあげたよ」
そういえばそうかなー? ありがとう
ゆるりさんはそんなこまやかな心遣いをしてくれるとってもやさしい人だ。
・・・って、あれ?その情報、どこで知ったの?
彼女の情報収集力はCIA並みなのである。
関東メンバーのあれこれも 私よりよく知ってた!
関東にも2、3諜報部員を仕込んでるに違いない!
2018y11m01d_085959683.jpg

そんな油断できない女神を今日は独り占めして、熊本~天草へ走ります。



8:30 ムー邸出発

11:30 熊本城
震災の爪痕を見て、悲しい気持ちになるだろうなあ、と思っていったら、
2018y11m01d_093005536.jpg

逆だった。
むしろ元気をもらったよ。

見て 見て このふんばり感 ↓ 足の指いっぽんで立つ宇土櫓。
2018y11m01d_091101034.jpg

西南戦争でも落ちなかった宇土櫓が、今もこうして ふんばってる。
これ見て元気が出ない日本人がいるだろうか。



12:30
味千ラーメン
2018y11m01d_091728414.jpg
ゆるり 「これぞ熊本ラーメン!ってのを食べてもらいたくって、、、やっぱここかなあと」
いい旅してもらいたいというゆるりさんの心遣いがスープと共にしみてくる。

13:30
私がすごく気に入った長部田海床路
2018y11m01d_091539263 (1)

道と街灯が、なぜか海に向かって伸びてる。そして途中から海中に沈んでいく幻想的な光景。



15:30
天草五橋を渡って下島に来たところで、ゆるりさんとお別れし、
世界遺産になりたてホヤホヤの天草の教会を見に行く。
崎津教会
2018y11m01d_094107381.jpg
大江教会
2018y11m01d_093850823.jpg

天草の西岸はとても静かで 小さな教会と夕陽の名所が点在する。

海辺のマリア像
2018y11m01d_094404905.jpg
2018y11m01d_090328645.jpg

東シナ海に沈む夕陽を、ひとりでいつまでも見た。

2018y11m01d_094255207.jpg

この夕陽をゆるりさんにも見せてあげたかったなあ




18時 ゲストハウスspring着。
2018y11m01d_103220409.jpg

本日の走行距離:250km
2018y11m01d_100300727.jpg







33270

Posted on 2018/11/02 Fri. 18:33 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 5

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box