FC2ブログ

スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

【30500kmメンテ】 無欲なバイク屋さん【実録】  

ご近所のバイク屋さんは仙人のように良心的で商売っ気がない。

この前なんて ブレーキパッドの交換を頼んでわざわざ取り寄せてくれたのに
開いてみたらパッドが減ってなかったので、
「いま交換することないよ。取り寄せた部品は置いとくから減ったらまたおいで」と無料で帰された。

基本ドケチだけど ごくたまーに「安全にお金を支払いたい」と唐突に思うタビコにとって、
オニのように丈夫なスズノスケと、この無欲なバイク屋さんは、手強い相手なのである。



以下、必死でお金を使おうとする客・タビコと、バイク屋さんの 本日の会話。

「こんにちわー」
「おっ! こんにちは!どうしました?」
「いえ、どこも悪くないのですが、なんとなく心配で・・・」
「ふむふむ 点検してみましょう」

(タイヤやチェーンを2分でちらちらっと診て)

「うん。だいじょうぶ。問題ないですよ~」
「あの、来月遠出をするので、もっとこう、、、、■ヶ月点検とかのガッツリ有料の点検をしてほしいのです」
「うーん、エンジンをあけて見るなら有料だけど、調子悪くないのにそうすることもないしなあー」

手強い。調子悪いところを必死に探すタビコ。

「走り始め 信号停止でスーッとエンストすることがあって、知人に 『キャブレターの掃除をしてもらったほうがいいよ』と言われたのですが」
「エンジンが温まるまでは、それが普通だよ。だいじょうぶだいじょうぶ」
「渋峠あたりでもエンジンの回転にムラがでたり」
「それも普通普通。 キャブ車って高地ではそういうものだよ」
「あと、キーシリンダーが緩んでるみたいで、以前はロックしないとキーが抜けなかったのに最近はロックポジションじゃなくてもキーが抜けるんです」
「以前からロックしなくても抜ける仕様じゃ?」
「あれ??そ、そうだっけな。。。。そんな気もしてきました」
「いざとなったらキーシリンダーの交換もしてあげますよ。でも今不具合がないなら無理に治すことないよ」

すごく手強い。お金取る気がまったくない店主。
全くお金払わないのは申し訳ないと思い、あせるタビコ。

「このまえのブレーキパッドの交換とか」
「まだ減ってないです」
「 じゃあプラグ交換とか」
「前回プラグ交換してから何キロ? 1万キロ? ぶっちゃけ15000kくらいは平気よ?」
「そこをなんとかお願いします(半泣き) お願いですからプラグ交換してください~」




プラグ交換:1500円
無理矢理売ってもらった フューエルワン1700円

Posted on 2018/09/20 Thu. 22:04 [edit]

category: メンテ

tb: 0   cm: 6

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box