スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

【24000kmメンテ】amazon CMの写真がヘン  

1. オイル交換

2.フィルター交換に失敗
8mmのボックスレンチを買ったのに、どうしても蓋が開かない。

3.メーターランプ左右交換
全ミーにて。
ちっこいランプを替えるために、ヘッドライト、風防、メーターケースと全部外す大手術になると知りました。
サンパチさん、 ぐぅーさんにはほんとうに感謝です
M&Hマツシマ 電球 12V1.7W クリアー T10 ウェッジ 2個入 AWB11 ライト バルブ
2個入り ¥360





メンテメモのついでに。。。amazonCMに違和感を感じてる件。
前回のポニー編は超好きだったけど、
今回のバイク編はなんとなくしっくり来ないタビコです。
images.jpg

なぜか?

おばあちゃんはどう見ても80歳以上なのに
cm_05.jpg
この思い出の写真は カラー写真だし、ちゃんとヘルメット着用してるし、
髪型とかななめがけポシェットとかチェックのシャツとか1980年代のファッション。
おばあちゃんは60代なのか?
年代が合わない。
[UNSET]

そう思ってネットを調べてみたら、違和感を感じた視聴者は多いらしく
ロケ地&車種特定班が動いてた。
DHVyzhlUwAEGj0O.jpg


場所は、北海道滝川市の菜の花畑。
樹木の生え方で特定してた人がいました。すごいw

おじいちゃんのバイク=メグロS8(1962- 1964年製造)
孫のバイク=カワサキW400
なんだそうです。
この2台のチョイスが渋いと多くの人が言ってました。

車種の製造年代から察するとやはり おばあちゃんは80代、写真は1960年代か。
ロングverのストーリーと照合すると、、、。
おばあちゃんは 1930年代生まれ。

1960年代、30代
北海道滝川市のひまわり畑をおじいちゃんと走った。
そのときの写真を今も大切に飾っている。

2017年 80代
北海道で独り暮らし
おじいちゃんの遺品のメグロが今もガレージにある。
孫が北海道にソロツーに来て、おばあちゃんを訪ね、思い出のバイクと写真を見る。
昔のと同じデザインのメットをamazon primeでポチして同じ場所をタンデムで走った。

↑こんなかんじか。


写真が1960年代ってところにやはり無理がある。
当時のバイク乗りの写真をさがしたらこんなかんじ。CMの写真とぜんぜん違う。
おばあちゃんは思い出を捏造してる!
https://www.pinterest.jp/pin/425801339752171975/
2017y11m07d_204954942.jpg


カミナリ族って呼ばれてたそうだ。
ふむむ。。。これじゃあCM全体のほんわか感が台無しだものね。
amazonもヘルメットが売れないし、オトナの事情が働いたのかも。。。

でも、、、私のおじいちゃんの生前の写真にこんなん出てきたら、 メロメロになっちゃうなあ♪
kaminarizoku.jpg







Posted on 2017/11/08 Wed. 01:02 [edit]

category: メンテ

幕末へのタビ  

岐阜から来てくれたぴろみんと一緒に日野の歴史スポットを回った。
2017y11m05d_205653730.jpg

日野宿本陣
八坂神社
新撰組のふるさと歴史館
土方歳三資料館
とうかん森
石田寺
高幡不動尊

きゃいきゃいと笑いころげながら回った超楽しい一日だった。
2017y11m05d_205610928.jpg



せっかく遠くから来てくれるので完ペキにご案内しようと
観光コースを決め、地図にマーキングし、下見までしたにも関わらず
後半はぴろみんに先導してもらう始末w
タビコのツアコン能力の低さが露呈したのであった。
でも、喜んでくれてたから嬉しかったなあ。

時代劇とは違う実戦の重みがずしんと胸に響き、
江戸時代の職人さんの粋な技にうっとりし、
ぴろみんの方向感覚の良さと、おみやげ買いっぷりの豪快さに目を見張り、
おみやげチョイス基準がなぜ「決して欲しくないもの」なのかと問い詰めたかったタビコであった。
2017y11m05d_205744897.jpg


写真が極度に少ないのは、案内役任務でイッパイイッパイだったのと閲覧禁止が多いせいw

いつか函館行きたいね~



本日の走行距離:85km
2017y11m05d_210906140.jpg

26230

Posted on 2017/11/05 Sun. 21:19 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 4

【リベンジ3度め】嬬恋へのタビ(2)   

11月2日
8:00 出発
嬬恋パノラマラインへ。
浅間山北麓を走る広域農道で、
南には浅間山
2017y11m04d_104949581.jpg

北には四阿山(あずまやさん)が見え、
2017y11m04d_105023694.jpg



パッチワークキルトのようなキャベツ畑の中を走る。
富良野に似てるねー
2017y11m04d_105052378.jpg

秋もすばらしいけど、春にも夏にもまた来てみたい。



宿オーナーさんに道順きいて、昨夜あんなに予習したのに、やっぱりあちこち間違えたw
この日記読んでくれて走ってみたいと思った方のために、
またきっと来たいと思った自分のために、
Googleストリートビューを使ってMAPを作成してみました。
(消したライン(薄青色)は私がまちがえた道の記録なので、行っちゃダメ絶対!)
2017y11m03d_203328021のコピー

曲がるのは黄色い5箇所です。

軽井沢方面から国道146号(ロマンティック街道)を北上して
北軽井沢交差点。
セーブオンとセブンイレブンが並んでいるので その間を左折
2017y11m03d_204007796.jpg


北軽の別荘地の森の中を走って、


あさまホーム(不動産屋)の角。
「サンエイ」という黄色い看板のところを左折
鹿沢温泉郷方面へ。
2017y11m03d_204229618.jpg



左にゴルフ場があらわれたら
「恵比寿不動産」という水色の看板のところを左折
鹿沢温泉郷方面へ。
(ここがパノラマライン南ルート入口)
2017y11m03d_211340323.jpg


けんちゃん食堂の十字路をを直進して、すぐ次の角を右折
2017y11m03d_212104617.jpg
このへんからパノラマライン北ルート

愛妻の丘

T字路を右折
「バラギ高原←|→パノラマライン」の青看があるのでわかりやすい。
2017y11m03d_213744310.jpg

(GOAL)北ルート出口
R59(県道草津嬬恋線)に出る。ここにトイレ&駐車場がある。

うん!これで次回はバッチリさ。



愛妻の丘のあたりがいちばん眺望良いので
倶楽部の愛妻御三家(GTBさん、たまちゃん、かんちさん)は是非行ってみてください。
2017y11m04d_105320967.jpg
そうじゃないひとも行ってみてねw 愛妻のコツが書いてあったよ。
2017y11m04d_105519613.jpg

北ルートのほうが 道がわかりやすく看板も親切。
風景も森あり渓谷ありで雄大だった。

2017y11m04d_105607044.jpg
2017y11m04d_105643325.jpg

10:30 嬬恋ライン出口。ゆっくり走っちゃったなあ



あとはダムに沈もうとする吾妻渓谷を見ながら、八ッ場バイパスを走り
郷原から裏榛名道をのぼって


11:30 もみじに赤く染まる榛名湖と榛名富士を見て
2017y11m04d_105725067.jpg

高崎~飯能はすごくやーな感じの道をとおり、

18:30 自宅着
旧碓氷峠と嬬恋パノラマは タビコベストロードTOP10内に堂々ランクインしました。
今後 キャベツを食べる時はあの風景を思い出して、しあわせになれそう。 (おわり)



本日の走行距離:270km
2017y11m04d_110215774.jpg
たまには ひとに役立つ(かも知れない)記事を書いて満足だ~


26170

Posted on 2017/11/04 Sat. 12:17 [edit]

category: 一人旅

【リベンジ3度め】嬬恋へのタビ(1)  

2017y11m03d_112405401.jpg

秋はいちばん好きな季節なので、晴れると心がそわそわしてしまう。
暇さえあれば野武士のように駆けめぐってしまうタビコです。


7時 自宅発
旧甲州街道でまいごになりつつ、

12:00 ラジウムライン
ハイジの村がある辺りは
前に八ヶ岳・後方に富士山・左に南アルプスとオールスターを見ながら走れる絶景ロードだった。
2017y11m03d_112234820.jpg

13:00
清里あたりからはカラマツとシラカバの森が続き
和風の紅葉ではなくて、洋風っぽい黄葉だ。
2017y11m03d_112528378.jpg


14:00
佐久あたりで見えた浅間山とすばらしいウロコ雲に感動する。
2017y11m03d_112650011.jpg



予定より随分遅れて 旧碓氷峠をのぼりはじめる。
傾いた日差しに黄色い葉っぱが透けて余計に美しい。
2017y11m03d_112757014.jpg

黄葉のアーケードがかかった楽しいクネクネ道だ。 野猿が闊歩してる。
2017y11m03d_113224089.jpg

昔はこの峠を信越本線が越えてたそうで、レンガ作りの架橋やトンネルが残ってノスタルジックです。



15:30
めがね橋のところで かっこいいバイクに乗った女の子二人組が声をかけてくれ、
てるもんをなでなでしてくれたので、テレながら嬉しかった。
2017y11m03d_113131251.jpg
二人でキャンプしてきたんだって。すてきだなあ




今晩泊めてくれそうな宿から 19時以降ならOKとの返事をもらったので、
あと3時間をなんとかつぶさなくては・・・。 疲れててけっこうつらい。

16:30
軽井沢 雲場池
池がもみじの赤を映して綺麗。
2017y11m03d_113443736.jpg
でも暗くてて写真はブレブレだ。

のんびり眺めてたら月が出てきた。日が暮れると急激に寒いよ。
2017y11m03d_113313643.jpg

17:30-19:00
そば処 ささくら


19:15
軽井沢・ライダーハウス 道楽荘
ライハというよりも、普通のお家の二階に下宿してるような感じのお宿でした。

眺めてきた景色がオール金色だったせいか、目がチカチカしてちょっと頭痛する。
明日は つまごいパノラマライン千曲ビューラインを走りたいのでオーナーさんに目印を訊ねて念入りに予習しとく。
(入口がわからなかったり、途中で別の道にそれたりして、嬬恋ラインは過去2回失敗してるんだ)

3度めのリベンジ、がんばるぞ~と心に誓って
23:00 就寝 (つづく)




本日の走行距離:280km
2017y11m03d_183239550のコピー





Posted on 2017/11/03 Fri. 20:15 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 8

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box