スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たいへんだー (追記)  

バッテリーの中に何も入ってないような気がします





追記



バッテリーの箱って火を吹いて爆発するようなイメージがあり、
昨日はあわてふためいたが、今日はタビコなりにがんばった。


仕事帰り、慣れないオートバックスに行きバッテリー補充液を買った。

IMG_20170628_180103-816x459.jpg


万一のためバッテリーも買おうと思ったが、種類がありすぎてどれを買っていいかわからず
断念。

IMG_20170628_161433-816x459.jpg


コメントの教えを読みながら 苦労して箱をはずし、
空にかざして ユサユサしてみると
まだ少し水が残ってた。(各部屋10%~30%)

IMG_20170628_171825-816x459.jpg


HとLの間まで水を注入して、元どおりにはめようと思ったら
元の形を忘れていた。 内臓がこんなに外にでてましたっけ?

IMG_20170628_180120-816x459.jpg

ついでにネジの溝を壊した。

IMG_20170628_175149-816x459.jpg


たったこんだけやるのに、1時間半かかった。

暗くなってしまってた。
ドキドキしながらエンジンをかけてみたら 意外にもかかった。
まさかかかるとは思えなかったので、
ものすごく感動した。

いろいろ教えていただき、本当にありがとうございました
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/27 Tue. 21:57 [edit]

category: 未分類

【19000km】 プラグ交換  

スズノスケのエンジンが高地でムラムラになった件で、たくさんアドバイスいただいたので
タビコなりにがんばった!

(1)エアフィルターのそうじ
カチャさんブログを教科書にして、JOYで洗濯。
干した後、大さじ一杯の油をまぶして装着。
2017y06m19d_211142958.jpg



(2)混合気の調節
ニードルスクリューで混合気の調節ができる。
寒い時   薄くなる→濃くする
暖かい時  濃くなる→薄くする
乾燥時   薄くなる→濃くする
多湿時   濃くなる→薄くする
高地    濃くなる→薄くする
それはどこにあるかというと「アイドリングを上げるねじの左側のくぼみにあるマイナスのねじ 」である

パイロットスクリューは、吸い込んだ空気に混ぜるガソリンの量を調節するスクリューで、キャブのエンジン側についています
パイロットスクリューを締め込むとガソリンの量が減って薄くなり、 緩めると濃くなります。

スズノスケはチョークを引くと余計エンジンがかからないのでちょっと薄めにしたいの。
けれど、ニードルスクリューもパイロットスクリューもどこにあるかわからないので 断念!
2017y06m19d_2111126522.jpg





(3)プラグの交換
プラグに関する予習↓

スズノスケの標準プラグ=NGK社のCR7E=ND社の(U22ESR-N)
もしくは、
・NGK社のCR8E=ND社の(U24ESR-N) 今ついてるやつ
ターミナル無しでOK

<型番の意味>
C=ネジ径
R=抵抗入り
7=熱価
熱価が大きい=冷え型=回す人は高目がいい
熱価が小さい=ヤケ型
E=ねじこみの長さ

IX=イリジウム(ながもち?)

<こんがり度の調整>
いま8だけど
黒くススがついてる=冷えすぎ→7に変える
こんがりキツネ色→このままでよい
白い=焼すぎ→9にする

<取り付け手順>
プラグのある場所は、GN倶楽部君の赤い口のあたり
2017y06m19d_205145295.jpg

(1)外す前に取付穴の周りをエアダスター

(2)プラグレンチで反時計回しで外す

(3)新品を《手で》時計回し、レンチでさらに半回転(180°)
再使用の場合は 30°
思い切り締めちゃダメ絶対!


以上の予習を胸に、NAPSの駐車場まで行き、プラグコードを外してみたが、

力がたりなくて、どうしてもプラグが外れない。断念!
2017y06m19d_211032244.jpg

ふんだ。こんなこともあろうかとナップスの駐車場で着工したんだもんね。
おとなしくナップスのPITにお願いしました。
プラグ代金 ¥750
交換工賃 ¥750


はずしたプラグ(CR8E)を見ると、真っ黒けでした。
2017y06m19d_210940175.jpg
2017y06m19d_205245948.jpg

Posted on 2017/06/19 Mon. 22:20 [edit]

category: 未分類

北信濃へのタビ (完)  

6月11日(日)
ゲストハウスのオーナーさんは山岳ガイドをやっていたそうで
「朝、チェリーパークラインを登ると 雲海に浮かぶ八ヶ岳が見えるよ」
と教えてくれた。


7:30出発
ハルニレテラスのパン屋さんで朝ごはんを買い込んで
急勾配ヘアピンカーブのチェリーパークラインを2速でノロノロ上がる。
IMG_20170611_091748.jpg


8:30 高峰高原着
予言どおりのものが見えた!
小諸・佐久の町が雲海に沈んでそのむこうに ぽっかり八ヶ岳が浮かんでいた。
写真が下手で、美しさがお伝えできないのが残念。
IMG_20170611_084656.jpg


感動してる間に 雲海はどんどん消えて、
IMG_20170611_0900412.jpg

ああ、もっと早起きしてれば、もっと雲海がきれいだったんだろうなあ
と少し後悔しながら帰途につき


11時 佐久街道 ヤツレンでおやつ。
20170613143921008.jpg

R20から旧甲州街道にそれて
14時 談合坂SA(下道から)でおいしくないお昼ごはんを食べて
16:30 帰宅



本日の走行距離 250km (↓サムネイル↓)
2017y06m13d_210920815.jpg




このごろのタビの目的は
《1位》 泊まる
《2位》 走る
《3位》 観る
《4位》 食べる
《ボーナス枠》 会話

になってしまってる。

食べ物がとてもまずしいw
宿を探して泊まるのが今いちばん楽しい。
《ボーナス枠》 は狙っていくものではないけど、あればラッキーな宝物、いちばん思い出に残ります。
今回は ルート66のオーナーさんとお話できたことがいちばん心に残った。(おしまい)



【追記】
最近、ロンツーおこづかいちょうを書くのが流行ってるっぽいので、わたしも。
1日目 ¥8900
(食べ物 2500
(おみやげ 1600
(宿 3200
(給油 1000
(給油 600

2日目 ¥5600
(食べ物 1100
(地獄谷(駐車とチケ)1000
(宿 3500

3日目 ¥2400
(食べ物 1600
(給油 800

======================
合計 ¥16900
内訳
宿 6700
飲食 5200
給油 2400 (燃費38.8km/L)
観光(駐車とチケ) 1000
おみやげ 1600


けっこうまじめにおこづかい帳つけてたりします。

Posted on 2017/06/16 Fri. 11:30 [edit]

category: 一人旅

北信濃へのタビ (その2)   

おやきを食べる以外、プラン真っ白だった私のために
ライダーハウスのオーナーさんが、翌日のプランを考えてくださった。
それに従って、、、
IMG_20170610_075721.jpg


7:30 雷滝
滝の裏側に入れる滝です。
裏から見る滝はレースのカーテンのようで、涼やか。
滝が好きなふみさんに見てほしいなと思う。

IMG_20170610_075404.jpg



この先の万座行きの道が土砂崩れで通行止なので
小布施方面へ戻りぐるっと回って中野町から志賀草津ルートへ。
ところどころに雪が残ってる。
IMG_20170610_140624.jpg

9:30 渋温泉
地獄谷の温泉ザルを見に、寄り道。

今日は暑い日なので、温泉に入ってるサルはいなくて、
飲泉してる温泉ツウが一匹いただけ。
2017y06m14d_090222849.jpg

ベビーシーズンらしくて可愛い小猿がいっぱいいた。
IMG_20170610_100315.jpg

IMG_20170610_100633.jpg

一家でお昼寝ちゅう。
IMG_20170610_100203.jpg


ひとしきりお猿さんに癒やされた後、

11時: 渋峠 国道最高地点。
IMG_20170610_112953.jpg

12時: 毛無峠。
IMG_20170610_125056 (1)
風が強くて木が生えないそうだ。何やら高山植物の花が咲き乱れている。
和製グランドキャニオンと言いたい雄大で荒涼とした風景。

あw グンマーの国境だw
(元ネタはここだったのね!? シラナカッター)
IMG_20170610_125643.jpg

国境の先には天空のゴーストタウンがあるとの伝説であるが、
危険!
遭難多発!
立入禁止!

と書かれているので、グンマー入国はあきらめた。




白根は今、火山活動により駐停車禁止になってて監視員さんが見張ってる。
しかも雨が降ってきた。
なのにこのへんからスズノスケのエンジンがムラムラになり
ボワッ(頑張る!)→フウ~(やっぱ無理)→ボワッ(頑張る!)→フウ~(やっぱ無理)のくりかえしに。
駐停車禁止エリアでエンストしたらどうしよう、、、とひやひやしながら


14時 草津
雨宿りがてら、草津の湯に浸り、
プラン後半はあきらめて、宿を探し、

17時 軽井沢
koya backpackersに2度目の宿泊。
この宿につく時はいつも雨だなあ。

草津あたりからエンジンのムラムラは治ってしまった。
いったいなんだっただろ?
帰宅したら エアフィルターの掃除(まだしたことない。2万kmなのに)することを心に誓って、就寝。(つづく)



本日の走行距離 180km
2017y06m13d_210558229.jpg

Posted on 2017/06/16 Fri. 01:10 [edit]

category: 一人旅

北信濃へのタビ (その1)  

6/9(金)
ソロツーの師と仰ぐ へんおじさまの教え「初日は早起きスべし」を守り、朝3:30起床。
4:30自宅出発。

自宅~山中湖・河口湖~《御坂みち》~甲府市~《八ヶ岳エコーライン》はタビコ鉄板ラインです。
20170613143700294.jpg

11:30
ビーナスラインを白樺湖から霧ヶ峰まで上がってみると
赤いレンゲツツジがちらほらと咲いていた。
IMG_20170609_114948.jpg

「レンゲツツジのピークは、6月18日だよ。
ニッコウキスゲは、7月20日頃。

最近は鹿がつぼみを食べちゃうので、昔ほどは咲かないけどね」

と、通りすがりの管理官さんが教えてくれた。
20170613143727407.jpg




白樺湖まで戻って、大門街道で上田まで。
農村や林の中をとおるマイルドなクネクネ道で、走るのがとても楽しい道だった。
道端にいた馬と目が合い、心の交流をする。
20170613143626615.jpg


12:30
道の駅【マルメロの駅ながと】
地元牧場のアイスクリーム買ったら、ダッタンソバの実をふりかけてくれて一瞬でご当地アイスになった。
20170613143828498.jpg
クランチのような香ばしい実だった。
気が弱いので、おみやげに一袋買った。


15:30
JR長野駅到着。
今日のメイン目標はいろは堂のおやきを食べることなんだ。
長野在住の友人が絶品おやきだとオススメしてくれたので。
一番人気の野沢菜ver。
20170613144045998.jpg
これを食べるために300km走ってきたと言っても過言ではないっ

そば粉入りなので外はパリッと、皮はモチモチ、中の具はジュワッとジューシー。
・・・・とプレゼンされてたのですが、
作り置きをレンジでチンだったので、パリッは確認できなかった。モチモチとジュワッは確認した。
小籠包の和風バージョンと言いたい。
大感激というほどではなかったけど、とても美味しかった。
小籠包より好き♪
晩ごはん用に、キノコverと 山菜verも買ったった。


16:30
善光寺。 特におもしろくない
20170613143758280.jpg


18時
山田温泉。
2903_new.jpg

飛び込みで受け入れてくださったライダーハウス【ルート66】に宿泊。
IMG_20170610_064400.jpg

お客は私一人だけだったので、オーナーさんとさしむかいでお酒を飲んだ。
オーナーさんは、バイクへの愛と、故郷高山村への愛にあふれた素敵なライダーさんだった。
お話がとても面白くて興味深いので、あっというまに夜が更けてしまった。


一泊 ¥2700
寝具+¥300
ペンションのようにきれいなライハです。
IMG_20170610_064420.jpg


ココ、ゼッタイ再訪したい♪と心に誓って就寝。



本日の走行距離 320km
2017y06m13d_203721709.jpg




Posted on 2017/06/14 Wed. 10:42 [edit]

category: 一人旅

リレーツー 中関東編  

この前、スズノスケをこかしてしまい、またステップが曲がった。

以前ゆーぞさんが、鉄パイプを使って簡単に直してくれたのを思い出し、
近所を犬と散歩しつつ、比較的きれいな鉄パイプがある場所に目星をつけておいた。
2017y06m07d_210555307.jpg


誰もいない日曜日の早朝に工務店の敷地に忍び込み、
ステップのゴムを外して
鉄パイプをお借りして

えいっ

てこの原理っ

あれ、地面が干渉する。
で、段差のついたところに移動して・・・
2017y06m07d_210605802.jpg
ジョギングのおじさんがこっち見てる。
めちゃ見てる。
怪しいBBAだと思われてる。

てこの原理っ

てこの原理っ

ほぼ治りました!
「その修理、何度もやってると疲労骨折するからね」と、あとでナギパパさんに言われましたw




治ったステップで気分良く 倶楽部のリレーツーへ。
仲間に会いに行く道は、ウキウキと楽しい。
2017y06m07d_203348935.jpg
(写真撮ってくれたぴーすさん、あおちゃん、ありがとうございました。お借りします)




【本日の走行距離 】 200km
2017y06m07d_210356475.jpg



【本日のびっくり】
(1) ヒデさんのおケガ(><;) どうかおだいじに

(2) ラシッドくんは3ヶ国語を操る

(3) 大月駅前でみんなで食べた 桔梗屋信玄餅ソフトがめっちゃくっちゃ美味しかった。
昨晩の「マツコの知らない世界」でもおすすめされたね。
2017y06m07d_203843764.jpg

(4) としやさんは先導しながらも、後続の私がセンターラインを(何度も)はみ出すのをしっかり見ていた。



【本日のよろこび】
・タビコが倶楽部三大ポエマーのひとりに認定された。
「え~やだ~」と表向きいやがっておいたけど、実は嬉しかった。

これからはブログに遠慮なくクサイことを書きまくってやる♪








Posted on 2017/06/07 Wed. 21:31 [edit]

category: 仲間旅

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。