スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

四国へのタビ(3)~しまなみ海道  

9月22日(火)
7:00


2015y09m29d_171018325.jpg


四国カルストから愛媛側に一気に駆け下り、佐多岬メロディラインへ。

佐多岬の先っぽからは九州行きのフェリーが出てる。

DSCF5084.jpg


たった1時間で九州へ渡れるらしい。
思わず密入国したくなったが、時間も予算もきびしいので思いとどまって
さらに先っぽへ。

11:30
佐多岬灯台駐車場着。


むこうにうっすら大分県が見える。
GN倶楽部 九州支部のみなさんの領土だ。
今、国東半島を走ってるらしいメンバーさんに向けて を叫んだ。
IMG_20150922_115539.jpg





おひるごはん。

じゃこ天サントと しらすパン
愛媛のみかんジュースは 清見、はるみ、媛匠など、いろんな品種のがあったよ。
「いちばん酸っぱくないのください」といったら 清見を薦めてくれました。

IMG_20150922_130255.jpg



途中 心霊スポット 平家谷で道草したりしながら、ゆうやけこやけラインを走る。


17:00
松山着

IMG_20150922_190235.jpg



道後温泉本館
千と千尋のモデルにもなった 古い古いお風呂屋さんです。
入ってみたかったけど、90分待ちの行列ができてたのであきらめ、
松山駅近くの居酒屋さんでおいしいビールを飲んで、就寝。

走行距離 245km




9月23日(水)
7:00


2015y09m29d_213535604.jpg

今治から しまなみ海道とおって尾道へ。
この旅でいちばん楽しみにしてた道です。
CF5130.jpg

本州と四国を結ぶ3つのルートのうち、125ccが通れるのは しまなみ海道だけ。
正確に言うと、「西瀬戸自動車道を通す7つの橋に 原付も通れる側道がついてる」です。

DSCF5133.jpg


こんなふうに、自動車道の 左に「歩行者・自転車道」と右に「原付道」という道が走ってるのです。
原付道・・・・・・なんか新鮮♪

DSCF5132.jpg


しかし、サイクリストの聖地・しまなみでは チャリが圧倒的多数民族なので、ぼんやりチャリたちにくっついていくと
迷子になりますw

CF5146.jpg

少数民族として原付道の入り口を探しつつ、橋以外は島の一般道を走りつつ、島の観光スポットも巡れます。


通行料は橋をわたるごとに お賽銭箱にチャリーンと入れていきます
DSCF5137.jpg


来島大橋: 200円
伯方大島大橋: 50円
大三島橋: 50円
多々羅大橋:100円
生口橋:50円
因島大橋:50円
尾道大橋:無料
------------
合計 500円


おつりはでないので、渡り始める時に 百円玉3枚と50円玉4枚をにぎりしめてGO!!
(あたしの場合、来島の売店でバリーさんグッズを買った時 お釣りを両替してもらいました)


中型以上自動二輪
=3910円。kmあたり日本一高い通行料らしい。
=途中の島で降りるとさらに高くつく
=橋の途中で止まって景色見るなんてもちろんムリムリ

チャリ・歩行者
=無料(期間限定)
=橋の昇降はかなりのアップダウン
=聖地ゆえ通行量も多い。

原付道
=500円
=対向車も後続車もほぼいないので、橋の真ん中でとまって景色を眺めたり真下の海を見たり、けっこう好き勝手できちゃったりする

CF5161.jpg

そんなわけで 原ニでよかった~♪ を心から実感できる道、しまなみ海道。オススメです。

CF5163.jpg

橋の途中で 「GNですね」と声をかけてくれた 同じ赤のGNさん。
声かけてもらって嬉しかったです。
ありがとうございました。




刀剣女子には必見のポイント 大山祇神社にも寄りました。
国宝級いっぱい見れて満足。

14:20
尾道に無事到着して 尾道ラーメン、行列すぎて食べそこね、福山で就寝。

走行距離 185km

DSCF5172.jpg











Posted on 2015/09/29 Tue. 22:18 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 5

四国へのタビ (2)  

9月21日 (月曜日)

こんな海を見ながら西に走り

IMG_20150921_083304.jpg


10:00
高知観光のテッパン、 桂が浜に到着。

DSCF5031.jpg



地球はまるいぜよ~

DSCF5030.jpg


SWの真ん中で 桂が浜付近はものすごい渋滞で、予定よりずいぶん遅れてしまった。
四万十川並走路はあきらめて、四国カルスト目指します。

絶景ワインディングロード 横浪黒潮ライン

DSCF5036.jpg


この日の大後悔は、午前中GPSログを録り忘れてたこと。
奈半利~桂が浜~横浪ライン~須崎が記録されなかった。くやしい。

1036.jpg


カルストへ登る道はいくつかあって出発前に一生懸命しらべたのですが
いちばん良い道=東津野城川林道
昨年夏 土砂崩れで壊れてから1年以上通行止めだったのが
なんと!あたしが通る2日前に復旧してた。らっきー

いちばん怖い道=国道439号線(別名:酷道ヨサク)
とにかくすごいらしい。
通らなくてすんだけど、どんなんだったのかな? ヨサク。キニナル。。

いちばん良い林道はgoogle mapでも見えないので、この看板が目印ですよー↓

DSCF5046.jpg

15:00
林道のぼった先は、こんな風景の天狗高原
雲が すごく近いよ。
牛がのんびり放牧されてます。

DSCF5071.jpg

DSCF5067.jpg

18:00
この日の宿 雲の上ライダースイン 到着

IMG_20150921_174006.jpg

スズノスケも屋根つき。
ドラム缶みたいなのが人間用シャワールーム
タビコ用布団付き。でもほんと布団だけw

IMG_20150921_174100.jpg


SW価格とはいえ、4100円はたかいなあ~と思ったけど
併設の 雲の上温泉がすばらしかったので満足。
星がきれいだった。

走行距離 195km




Posted on 2015/09/28 Mon. 21:14 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 4

四国へのタビ (1)  

9月19日(土曜日)
19:30
東京お台場のフェリー乗り場から、東九フェリーおーしゃんなんとか号に乗って徳島へむけて出発した。

IMG_20150919_194530.jpg

スズノスケは船倉にこんなふうに積み込まれた。
真ん中のピンクナンバーがスズノスケです。 一番ちっちゃい。
料金は、
タビコ代(2等)=¥10030
スズノスケ代(原付と同額)=¥5800


IMG_20150920_071144.jpg


船にはお風呂もある。
終日ご利用できます。
浴槽もザップンザップン波立ってる。

IMG_20150919_201248.jpg

夜のゲートブリッジに見送られて、はしゃいでるうちに船酔いでキモチわるくなり
寝て起きたら 潮岬灯台が見えた。

IMG_20150920_095131.jpg





9月20日(日曜日)
14:30
19時間かかって徳島へ到着した。

IMG_20150920_135104.jpg

船でヘッドライトに貼られたゼッケンを剥がし忘れてこのまま徳島を小一時間走ったのはナイショだw

IMG_20150920_142333.jpg



その後 国道55号を南下して

DSCF5009.jpg

室戸岬についた頃は夕暮れ時だった。 誰もいなかった。
沖に夜釣りの漁船が見える。

DSCF5017.jpg

オレンジから紫にかわるうろこ雲を見て

お目当ての 室戸岬灯台を見て

DSCF5023.jpg


中岡慎太郎先生といっしょに室戸の月を見上げた。 至福の時間だ。

DSCF5026.jpg

19:30にホテル着。就寝。 走行距離 150km



Posted on 2015/09/27 Sun. 15:06 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 3

レインボーブリッジへのタビ  

お台場のフェリー乗り場まで、所要時間と道順の確認しにいった。

うちから 70km 2:20


gplus-1372643452.jpg

レインボーブリッジは2段構造で

上の道=首都高
・有料
・250cc以上
・景色がいい


下の道=一般道
・無料
・51cc以上?(自転車と50cc不可)
・景色わるい


スズノスケは下の道を通り 無事レインボーブリッジを渡ることができました。




来週はここから あの船に乗って旅にでるんだ~
わくわく感より不安なキモチが上回り、気が重いタビコであった。

gplus-246706318.jpg

Posted on 2015/09/13 Sun. 10:30 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 9

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box