スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

熱海の花火  

涼しくて、空いてて、場所取りせずに見れる花火をもとめて、熱海に行ってきました。

神奈川県の花火はどこも殺人的に混んでて、敬遠してたんだけど、
場所取りとか行列が大嫌いな根性なしのタビコでも ここならダイジョウブ!
開催時間ジャストにいっても、好きな場所に座って見れた。
なぜなら、熱海湾をぐるっと高台が囲むコロセウム状の地形なので、どこで見ても特等席だから。
しかもその地形のおかげでこだまして 四方から花火の爆音のエコーが聞こえて たのしい。


うちから 片道50km (1時間30分)
バイクなら駐車場の心配しなくていいし、
帰りの渋滞も(R135熱海駅~真鶴駅まで渋滞してた)そんなに気にならなくて、しあわせだった。
でも 海沿いの真っ暗な国道は、スズノスケのライトじゃ怖かった。
あと、写真はすべてピンボケだったw
IMG_20150823_204721.jpg


また行こっと♪

Posted on 2015/08/29 Sat. 21:32 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 3

奥多摩湖へのタビ  



ちょっと前だけど、奥多摩湖いってきました。


奥多摩

関東のバイク乗りで知らない人はいないと言われる有名な道、奥多摩周遊道路
その昔 何人ものライダーを天国送りにした凶悪な道であったらしい。

そんな畏れ多い道を ドジでのろまなカメのあたしが通っていいんだろうかとずっと躊躇してたけど、
今は40k制限で 中央分離帯つきの マイルドな紳士の道になってた。

これならドジでのろまでカメのあたしも走れそう。
中央分離帯は安心感あって嬉しい。
カーブの路面には赤い滑り止めがベタ塗りしてあるのも嬉しい。
(スズノスケのタイヤは滑りやすくて、雨の日のシマシマ塗りでは、滑る・持ち直す・滑る・持ち直す・・・の挙動をして怖いんだもん)

IMG_20150710_120436.jpg
終点の九頭竜滝。 このへんはただの山道

IMG_20150710_130532.jpg

起点の三頭橋からの奥多摩湖。 町より2-3度涼しい気がする。



平日だったせいか、交通量はとても少ないし、みんなお行儀よく走ってる。
巡回中のミニパトに 3台もすれ違った。
んでもっていたるところに「スピード出すな」「死ぬぞ」「救急車なかなか来ないぞ」
といろんな警告がペタペタ貼ってある。

極道から足を洗って紳士になったのにまだまだ警戒されてそうな道なのであった。

奥多摩湖畔の やませみ でランチした。
ブレンドコーヒーは ¥515っていう強気の価格設定なのに
冷たいたぬき蕎麦 ¥620は弱気の価格。
シャキシャキのオニオンスライスがいっぱいのっかってとても美味しかった。
おすすめです。




IMG_20150710_144936.jpg
帰途は、松姫峠から大月市へ。
できたてほやほやの松姫トンネル。全長3km。
そのかわりうねうねした峠道の方は通行止めになってた。
廃道になっちゃうのかなあ?

道志みちで ゲリラ豪雨に遭って ずぶぬれで帰りました。
走行距離 190k 。 たのしいソロツーでした♪










Posted on 2015/08/02 Sun. 17:58 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 5

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box