スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

横須賀ツーリング  

久しぶりに関東メンバーさんたちと会えて、私は嬉しかった。
2019y06m26d_170624183.jpg

却って曇天が探検ムードをドラマチックに盛り上げる。
無人島猿島を探検した後、
2019y06m26d_170732296.jpg




ぴーすさんとマダオさんの 痛い 趣味のチョイスで戦艦 三笠を見学した。
2019y06m26d_170915908.jpg

横須賀は何度か行ったものの、ミカサにはまるっきり興味がなかったのでスルーしてたんだけど、
いざまじめに見学してみると、大感動だった。

この船、「坂の上の雲」のクライマックスシーンの主役だったんだ…

あそこに立ってるずんぐりむっくりのおじさん、青山に神社まである人じゃ?と、いろいろ驚き、
2019y06m27d_005031939.jpg

艦内ムービーに釘付けになり、とても時間が足りなかった。
今度ひとりでじっくり出直そっと。
坂の上の雲も 再読しちゃおう。

本日の教訓その1: ときには他人の趣味に乗ってみると世界が拡がる。




お昼は、行列のできる人気店で横須賀バーガーを。
ボリュームもすごいけど、オーダー遅延事件でも楽しめた。
たのんでないものが2度来たあと20-30分してから「えっと 何注文しましたっけ?」と訊かれてしまった被害者キリさんw
「席変わったからわかんなくなっちゃったのよね」(←きりさん、席変わってないのにw)と謎の言い訳をされ、さらに待ち、

やっと来た焼肉丼?と感動の対面をしたキリさんと、
その姿を慈愛の微笑みで見つめるまささん。
2019y06m26d_2308017222.jpg

↑本日のマイベストショットです。表情が出せないのが残念デス


本日の教訓その2:名物店では名物料理をたのもう。

(おしまい)







Posted on 2019/06/27 Thu. 07:39 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 0

【平成】 九州ミーティング(3)【令和】   

5月3日
朝4時:

同室のお客さんに起こされる。
少し回復したものの 昨夜の微熱と後悔が依然つづいている。

この体調だと鹿児島まで行くのは無理だなあ。予定を変えよう。
起こされたついでに一緒に走って、夜明けの大観峰へ。

ミルクロード早朝


夜が明けていく。

大観峰


すばらしい雲海。

雲のベッドに寝てる涅槃像が見れたよ。

涅槃像


景色はすばらしいんだけど、HPはヒトケタだし
宿の常連さんたちに溶け込めずブルーな気持ちになっていると、



そんな気持ちを超能力で察知したのか、ムーさんから一緒に高千穂まで走ろうとメッセージが来た。
朝練を離脱し、大喜びですっとんで山を下りる。





8時
ムーさんには超能力はあるが、方向感覚はない。
不安がるタビコ。

「心配ないっ 高千穂までの道はまかせんしゃいっ (なぜなら2日前に行ったばかりだから)」

月が京

ほんとだ。
順調だ。
それではブログ的に困るので撹乱してみよう。

タビコ「 高千穂峡のまえに天の岩戸神社に行きたいな」

とたんに挙動不審になり、何度かあらぬ方向へ曲がりたがるムーさん。

20分後。
ムー「 ナビが和歌山の天岩戸をめざしとったとよ。てへw」

天岩戸神社



天岩戸神社では 古事記の岩戸シーンのお神楽とかやってて
神楽

さらに 『宮司さんとゆくリアル天岩戸見学ツアー』 にも参加できて大満足だった。

撮影禁止だった本物の天の岩戸は……うーーーん、草ボーボーで正直よくわかんなかったです。




すばらしいバイク日和の一日。
このあと天安河原・高千穂峡へ案内してもらい おいしい川魚ランチを食べた。
キャプチャ

ムーさんと遊んでるうちにブルーな気持ちが消えて、HPもMPもどんどん回復していった。
さらに竹田まで送ってくれたムーさん、楽しい一日と新作迷子ネタをありがとうございました。

竹田でお別れする時はせつなかったなあ。
てか、ナビの電池切れたっと言ってたので無事に帰れるか心配で、阿蘇まで送ろうかと本気で考えたタビコであった。



19時
当初の予定では宮崎に泊まるはずだった今夜、なぜか別府のネットカフェで就寝。(つづく)


竹瓦温泉

別府の町湯・竹瓦温泉は道後温泉のような趣ある湯屋でした。



本日の走行距離:230km
0503.jpg

Posted on 2019/05/13 Mon. 23:07 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 7

【平成】 九州ミーティング(1)【令和】  

5月1日(水)
GWど真ん中に差し込まれた勤務を恨みつつ、
朝4時起きで小田原発広島行きの新幹線に乗り、

12時
「待ってたホイ」とエンジンかかってくれたスズノスケに乗って
広島市出発。
下関をめざす。

いつものように google先生に無料の自動車専用道路(西広島バイパス)に導かれ、慌てておりて迷子になり
いつものように google先生に山岳地帯の道なき道に導かれながら、

ちゃっかり 津和野
tuwano.jpg


秋吉台を観光しつつ、
akiyosi.jpg


19:30 ライダーハウスレッドSUN 着
とっくに着いてた他の皆さんはすでに宴会になだれ込んでいて、
柳楽優弥似のオーナー・レッドさんがお迎えしてくださった。
7929.jpg

レッドSUNはありえないくらいゴージャスになっててびっくり。
大浴場付きのライダーハウスなんて初めてかも。
https://rhredsun.site




本日のしあわせ:瓦そば
逃げ恥で見て以来、食べたいと思ってた下関のソウルフード 瓦そば
にげはじ

瓦そばの看板をいっぱい見たけど高級料亭ばかりで、きちゃないライダールックでは敷居が高かったの。
今夜は1300rsさんとジーコさんが振る舞ってくださって、初めて食べた。おいし~~~~~!
瓦そば

誰よりもむしゃむしゃ食べ続けるタビコであった。
みかけは怖いけどほんとはやさしいrsさん、みかけもやさしいけどほんとにやさしいジーコさん、
ありがとうございました。




本日のサプライズ:へんなおじさん
へんおじ

なんと 1200kmを2日で駆け抜けて
「おじさんが近づいてるらしい」「えーまさかーきゃはは」とか言ってるさなかに宴会場にあらわれた。
雨の中一晩で鳥取まで来ちゃったとか。もうびっくりの鉄人ぶりだ。
びっくりして、半分沈没しかけてたGTさんが飛び起きた。

私は おじさんがスマホを操ってることにもっとびっくりしたよ。



本日のしあわせ2:ブログ
私のブログは特にお役立ち情報もなくギャグもエンタメもなく、ただただ自分のために思い出を記録してるだけなので
意外にも読んでくださってることを知ると、感謝と共に申し訳ない気持ちになってしまう。

けれど、私は自分のことを話すのが苦手だから、
初めて会う人やめったに逢えない人が私の出来事を知っていてくれ、話がはずんだのはブログのおかげだ。
書いてるとこんな良いことがあるんだなあ。

とくに初対面のまさキンさんが、「タビコさんが書く全てに共感しています」と言ってくれたのが本当に嬉しく心に残った。
宴会3

ああブログ書いててよかったなあ、、、としあわせを感じつつ、

24時過ぎかな、疲れてとっくに夢の中のゆっきーさんの隣に、よっぱらって就寝。(つづく)





本日の走行距離:240km

タイムライン

Posted on 2019/05/09 Thu. 15:26 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 7

【瀬戸内海】 裏しまなみツーリング  

翌日土曜日、広島メンバーのヒデジーさんがスズノスケのメンテと瀬戸内の島へ案内をしてくれるんだ。
ヒデジーさん

待ち合わせ場所で、チェーンにオイルをシュッシュッとしてもらい、 メンテおわりっ(短)



呉線沿いの国道を通って、呉方面へ。

私は高校まで広島市にいて、50ccのバイクを買った。
初めて遠出したのがこの道だ。
小屋浦あたりの海がキラキラ光って胸がきゅーっとしたのを今でも覚えてる。
あの時のキラキラが、いまでも私をバイクに乗り続けさせてると思うの。

運転が下手で、音戸大橋のループが怖かったこと。

若気の至りでTシャツとサーファーパンツ(←死語)で乗リ回し、すっころんで、傷あとが今でも肘にあること。

ガス欠やっちゃって、どっかのおじちゃんが一升瓶にガソリンを汲んできて分けてくれたこと。

この道にはいろいろ思い出が。。。。って、恥ずかしい思い出ばかりだなあ



海軍の町、呉。
呉

大和ミュージアムのとなりにある てつのくじら館で、Uボートごっこをし、
当時の日本軍の双眼鏡を覗いて、米軍のより優秀だったことに驚き、見学後は自衛隊への感謝のキモチに。
てつのくじらかん


なつかしの音戸大橋。
音戸大橋
5回転くらいしたと記憶してたけど、実際は2回転くらいのループだった。
思い出ってデフォルメするよね。


だし道楽

先導してもらってるのをいいことに、私はピー十年前の道の面影をきょろきょろ探し、あぶない脇見運転である。




ヒデジーさんがランチに選んでくれたお店は
ETTA JAZZ CAFE
ETTA2
テラス席からきれいな海が見えて、オシャレー
オシャレ偏差値35は取り消します



砲台山(三高山砲台跡)
砲台山

ラピュタっぽいと話題の場所なんだって。
ラピュタ

戦時中って第二次世界大戦かと思いきや、なんと日露戦争。
「坂の上の雲」時代の遺跡なんだ・・・
https://www.go-etajima.net/houdaiyama.html



江田島だけじゃ走り足りない二人はさらに安芸灘大橋(有料 50円)を渡り、

さらに蒲刈大橋、豊島大橋、、、と島々をつなぐ橋を7つ渡って
いつのまにか 四国に足を踏み入れる!
愛媛看板
この道はとびしま海道というらしい。
https://www.hiroshima-kankou.com/feature/island/tobishima



行き止まりの岡村島まできた。
岡村港


もっと先っぽまでいってみようよ、と高所恐怖症のヒデジーさんを無理やり引っ張って
漁港の埠頭の先っぽへ。
あっちに見えるのが しまなみ海道だね。
あっちは混んでることだろう、こっちは私達しかいないね、と 満足感にいつまでも浸る。
しまなみ

浸りすぎて帰りはちょっと遅くなっちゃった。

御手洗

ヒデジーさん、最高のコースプランをありがとうございました。

素晴らしい一日だったなあ~
(おしまい)

本日の走行距離:200km

タイムライン

Posted on 2019/04/26 Fri. 23:23 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 5

【九州のタビ 完】置き去り  

10月22日 (月)
実家の庭にスズノスケを置き去りにして、広島駅の「麗ちゃん」でお好み焼きを食べ、
2018y11m17d_235908559.jpg
新幹線で帰りました(完)


土曜の夕方に門司港へ行けばスズノスケを乗せてフェリーで帰れたんだけど
レッドSUN行きたかったし、スズノスケごめん;
早めに迎えに行くよ。

私も寂しいです。
今年は紅葉見に行けないし
シーズンオフになると思ったら、11月になってもやけに暖かいし。。。。




福岡・熊本・大分・長崎・佐賀・山口・島根・広島の8県を走って
7日間の走行距離は トータル1710km
まだ行ってない県は多いけど、これで晴れて
「北海道から九州まで走りました」というフレーズが使える♪
2018y11m23d_175911213.jpg
スズノスケで走った県
スズノスケ以外のバイクで走った県

長い旅をすると、イヤな思い出の1つや2つあるのが普通なんだ。
どしゃぶりに遭ったり、バイクやナビが不調になったり、
宿が気に入らなかったり、ぼったくられたり、美味しくなかったり、
イジワルな人に遭遇したり、救急車で運ばれたり。。。
そういうちょっとした些細な悪い出来事も、時間がたてば「良い思い出」に昇華するのが旅の特典だけど。

けれど、今回はなぜだろう?
いっくら思い出しても悪い思い出がひとつもない。

私はいつもどおり安定の準備不足だったので、
みんなのフォローのおかげだと思います。
すべての出会った人と、ずっと快晴だったお天気と、雄大な九州に アリガトー。

33836

Posted on 2018/11/23 Fri. 18:52 [edit]

category: 仲間旅

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box