FC2ブログ

スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

【九州のタビ その6】 長崎~生月島~伊万里  

10月 19日 (金)
朝5時に起き、カトリックセンターの支配人さんに案内されて早朝ミサに出席した。
信者の方たちが頭に白いベールをかぶって厳粛なムードです。
ミサが終わったあと、支配人さんが浦上のキリシタンの歴史トークをしてくださった。
お話が上手な方で、隠れキリシタンのこと、迫害のこと、原爆のこと、とても感動した。

「宗教つながりで他宗教の人たちとつきあいがありますが、イスラム教の人たちは本当に誠実で親切だ。日本でのイメージは偏向してるけども」
と言ってくれたのが、ムスリムびいきの私にはいちばん嬉しい言葉だったなぁ。



8時 長崎市出発
今日はノープランだけど、とりあえず西海岸沿いの海辺をずっと走ってみたい。

左手にはずっとこんな青い海が見え、
2018y11m09d_204010803.jpg

ときどき名も知らぬ小さな教会を発見したりしながら、
2018y11m09d_204103440.jpg

ごきげんなシーサイドロードです。
2018y11m09d_205858327.jpg



11:30 展海峰
2018y11m09d_204319180.jpg
佐世保市の展望台。九十九島を一望できた。


12時
ゆるりさんのおすすめどおり、佐世保バーガーを食べて、
2018y11m09d_205946436.jpg



強風に悩まされながら、平戸大橋・生月島大橋を渡り、
14時
生月島のはじっこ、大バエ灯台
2018y11m09d_211822935.jpg

ああ・・・・来てよかった。

深い満足感。


海いく旅人を安心させる役目の灯台は、道いく旅人にも安心をくれるんだね。


2018y11m09d_212042998.jpg

むこうのほうでは釣り竿積んだ伊豆ナンバーのライダーさんがお昼寝してる。
バイク乗りってなんでこう 行き止まりが好きなんでしょう。


2018y11m09d_211946739.jpg
うっとり海を眺めて、気がついたら1時間もたってた。

九州のロードマイスター・しんさんから「生月島は西の道路をとおるべし」と指令が来る。
わー、知らずに東のしょうもない道から来てしまった。大損しちゃったよ。帰りは西をとおります。
Google先生は、バイク乗りの好む道まではわかってくれないの。



16:30
帰り道、雨が降ってきたので、伊万里で陶芸ギャラリーを見ながら雨宿り。
今日は早めにこのへんで宿泊します。
17:30
ゲストハウス伊万里本陣着 (つづく)

本日の走行距離:240km
2018y11m05d_151937471.jpg






33472

Posted on 2018/11/09 Fri. 22:08 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 3

【九州のタビ その1】オーシャンフェリー調査員  

10/13 (土曜日)
半日勤務終了後、お台場へ。
19:30出港のフェリーに乗って九州へ行くんだ。
やっと。
GN倶楽部へ入会直後に、同期入会のゆるりさんに「会いに行くよ」と約束してから早3年。
私がいちばん先に宣言したはずなのに、シュガたまブラザーズに抜け駆けされ、GT一家やjunさんにも先を越され、ともぞうさんにまで!
ともぞうさんにぷんすか八つ当たりしたりした日々よ、さようなら。
2018y10m25d_002939603.jpg





オーシャン東九フェリーは3年前四国へのバイク旅で乗ったんだけど、その時はボロっちかった。
いまは新しい船舶に変わったばかりで、トイレもオフロもピカピカだ。
ザコ寝大部屋はなくなって、客室(一番安いの)は、
2018y10m25d_003009706.jpg

ゲストハウスのドミトリのようになってた。


今回タビコは、全ミー下見調査員も兼任しているので、さっそく調査に出かける。
旧船舶は食堂があったけど、新船舶は食堂がなくて自販機が並ぶフードコートになってる。
2018y10m25d_003209704.jpg

ビール¥250
カップヌードル¥130
天そば ¥300

2018y10m25d_003142693.jpg

値段はわりと良心的だねー
2018y10m25d_003131172.jpg


ここで4回食事するのはグルメな人はつらいのかも。
私は全然平気。

2018y10m25d_003059000.jpg

電子レンジが数台あって自分でチンする。
お蕎麦、おいしかった。

土曜日:夕方お台場を出港
日曜日:13時ころ徳島寄港(上陸不可)
月曜日:朝6時ころ新門司港着

の予定です。
(つづく)





本日の走行距離:70km


本日の調査員メモ:

1.東京~北九州 片道
大人¥16730
原付自転車(125ccまで)¥6330
合計 ¥23060

2.ネット予約でちょっぴり安くなった。往復割もあるみたいです。

3. 出港時間の1時間前(混む季節は1.5時間前)にはチェックインしましょう。
私は50分前に到着で、自宅へ電話入れられて、家族に心配かけてしまいました><;
締切は30分前。

4. 外洋に出ると ネットには繋がらなくなります。地デジも。
でも潮岬沖を通るとき、一瞬つながったりしました。







32912

Posted on 2018/10/25 Thu. 00:46 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 6

【信州】 避暑のタビ (終) 【初期化】  

けっきょく 私のタブレットは恐怖の初期化を食らった。 アプリは動くようになったけど
いろいろパスワードを入れるまで(←旅先で思い出せない)、完全復旧は無理。
でも、写真はちゃんとgoogleサーバに残っていた。ありがとうgoogle先生



5:30 宿発
山田牧場経由で横手山へ。
この道は前回来た時山崩れで不通だったので、今回は通りたかったの。
2018y07m27d_211122015.jpg
オススメの涼感スポット・雷滝
レースのような滝を裏から見ることができます。

山田牧場は朝霧が立ち込めて、その切れ間からはるか下界が見えた時は感動した。



R66から志賀草津ルートに出たら霧も晴れ、
2018y08m01d_131851684.jpg

横手山。
2018y07m29d_141340717.jpg

朝早いせいか、通行止めのせいか、人気の渋峠も誰一人いなかった。
2018y07m29d_141505483.jpg


万座三叉路から草津方面は火山活動のせいで現在、通行止めだ。
とってもゆで卵臭い
2018y08m01d_132155371.jpg



宿のオーナーさんの本日の司令は、
①嬬恋パノラマラインを走れ。
②湯の丸峠を超えて、アトリエフロマージュでチーズを買え。
③ランチは、草笛で食べろ

であったので、
万座ハイウェイ(有料740円)で山を下りてちょっと戻ってつまごいパノラマライン。
2018y08m01d_132240581.jpg

見渡すかぎりのキャベツ畑は出荷最盛期で忙しそうだった。
2018y07m29d_140840133.jpg



アトリエフロマージュで司令どおりブルーチーズを買った後、
11:30 草笛
人気店らしくて、お昼前なのに30分待ちだった。
胡桃蕎麦がとても美味しかった。
2018y07m29d_140935639.jpg

14じ 清里あたりで、メーターが30000kmになった。
2018y07m29d_141017653.jpg

人間でいうと30歳くらい?
おめでとうスズノスケ。100歳まで元気に走ってね♪



17:30 山中湖三国峠の夕暮れ
2018y07m29d_141615562.jpg

私の旅のプロローグとエピローグはいつも富士山の風景だ。
総括すると、暑かった! ぜんぜん避暑じゃなかった!(おしまい)








本日の走行距離:340km
いつもgoogle mapのタイムラインで走った道を日記に載せるの楽しみにしてるのに
今回は記録が取れなかったので、再現してみました)

2018y07m29d_135954567.jpg
2018y07m29d_135912614.jpg






Posted on 2018/08/01 Wed. 18:03 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 5

【信州】 避暑のタビ (2) 【熱暴走】  

オーナーさんからもらった本日の指令は、
① 戸隠神社奥社の杉並木を見ろ
②ランチは「そばの実」で戸隠蕎麦を食べろ
③野沢温泉で 大湯に入ってフキヤの温泉まんじゅうを買え

であったので、
軽井沢へ行くのは中止、ここに連泊してミッションを果たすことにした。




7:30 宿出発
わざわざ40kmも遠回りして、
9:00 鬼無里村 いろは堂で 朝ごはん
2018y07m27d_210658899.jpg

3こ(野沢菜・キノコ・あんこ)を買ったら、1こ(ナス)オマケをくれました。
おやきってあんまりおいしくないよね、と思っている人はここのおやきを食べてみてください。



10:30-11:40 戸隠神社 奥社
2018y07m27d_210939340.jpg

往復1時間の 山道。
ひんやり涼しい杉並木ときいてたけど、涼しくない。むしろ暑い。。
2018y07m27d_210546392.jpg

頭に草生やしたラブリーな山門。
2018y07m27d_210728868.jpg


12時 そば処「そばの実」
蕎麦にうるさいオーナーさんのおすすめだけあって、
今まで食べたお蕎麦の中でいちばん美味しかった。
2018y07m27d_211036491.jpg




野尻湖~斑尾高原スキー場を抜ける 高原のクネクネ道で涼しさ満喫して、
14時 野沢温泉 大湯
歴史と風格のある湯屋。
とびらを開けたら、番台も脱衣所もなく、なんの前ぶれもなくいきなり湯ぶねだった。
2018y07m27d_211122015.jpg
入浴料は「てきとーにお賽銭入れといて」と書いてある。
私以外誰もいなくて、ぜいたくに長時間独り占めした。




宿への帰り道、ナビ代わりにしてたタブレットがあまりの暑さに壊れてしまう。
自動的にOSが再インストされたがそれに失敗したらしく、マップ・ブラウザ含め全てののアプリが動かない。
方向音痴の私は震撼した。
コンビニで道を聞いたり、ガソリンスタンドで書いてもらった地図をタンクに貼り付けて
1時間ほどの帰り道を2時間かけて迷いながら宿へたどり着いた。

昔って、ナビもスマホもなかった時代って、どうやって走ってたんだっけ?
こんな私でも青看板と紙の地図をたよりに、どこへでも行けてた気がする。
テクノロジーの進歩に反比例して、人間の研ぎ澄まされたカンのようなものが退化してる。

結局 世の中便利になってるようで不便になってるよね。


本日の走行距離:170km
(ナビが壊れたため、野沢温泉以降の経路のログがないです)

2018y07m23d_205051944.jpg













Posted on 2018/07/29 Sun. 13:31 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 7

【信州】 避暑のタビ (1) 【3万km記念】   

暑いですねー。
少しでも涼しい道を求めて、信州高原めぐりの旅にでかけた。

朝6:30自宅発
8:30 富士五湖から、精進湖ブルーラインを抜けて、
2018y07m24d_205038091.jpg

富士五湖は涼しいけど、甲府側に下りてくるとめっちゃ暑い。
朝ごはんに桃。
2018y07m23d_164649519.jpg



11:30 エコーライン
2018y07m23d_165236888.jpg

12:00 ビーナスライン車山高原
2018y07m23d_165428224.jpg
霧ヶ峰
2018y07m24d_205444765.jpg


12:30-13:30 八島ヶ原湿原
14:00 美ヶ原高原


通いつめてる定番コースだけど、やっぱりビーナスラインは偉大だ。 そして涼しーい。
湿原でバイク下りて歩いてみる。
ニッコウキスゲや名前知らない花々が咲き乱れてた。
2018y07m23d_165813427.jpg

美ヶ原から真北の方角へクネクネ道を一気に下りると、めっちゃ暑い上田のまち。
そうだった~真夏だった~と思い出す。




3時
菅平に向かう途中で 真田屋敷跡の看板を見つけた。
暑いけど、六文銭の家紋をみると心が踊ってスルーできない。
2018y07m24d_202443815.jpg

近くの歴史館では真田氏発祥の地の地理を把握できました。 250円
2018y07m24d_202407958.jpg


16:50 菅平高原

17:40 高山村 山田温泉 着

山田温泉の大湯は、鄙びた風格ある湯屋だ。
300円

この木造カラン、すてきでしょー↓(浴室撮影禁止なのでネットから画像ぱくってきました)
2018y07m23d_233040896.jpg
板の水路に源泉かけ流しを流しっぱなして、かまぼこ板を引くとそのお湯が出てくるというある意味ぜいたくな仕掛けなのですが、
みんなで一斉に使うと、下流の人はお湯が出ないという構造的欠陥が・・・w

今回は避暑とかなんとか言いながら、第一目的はここのライダーハウスに来たかったの。
オーナーさんのお人柄か、いつも話が弾んで楽しい宿だ。
さらに、ここに泊まると超レトロなヒミツの温泉(村民専用の共同湯)に入れるのも嬉しい。
私は大湯よりヒミツの温泉のほうが気に入ってる。



明日のプランを、オーナーさんに丸投げして
大湯が川へ湯を抜く滝のような水音をききながら、心地よく就寝 (明日に続く)

本日の走行距離:330km


2018y07m23d_204742966.png


Posted on 2018/07/24 Tue. 21:21 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 3

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box