FC2ブログ

スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

【信州】 避暑のタビ (終) 【初期化】  

けっきょく 私のタブレットは恐怖の初期化を食らった。 アプリは動くようになったけど
いろいろパスワードを入れるまで(←旅先で思い出せない)、完全復旧は無理。
でも、写真はちゃんとgoogleサーバに残っていた。ありがとうgoogle先生



5:30 宿発
山田牧場経由で横手山へ。
この道は前回来た時山崩れで不通だったので、今回は通りたかったの。
2018y07m27d_211122015.jpg
オススメの涼感スポット・雷滝
レースのような滝を裏から見ることができます。

山田牧場は朝霧が立ち込めて、その切れ間からはるか下界が見えた時は感動した。



R66から志賀草津ルートに出たら霧も晴れ、
2018y08m01d_131851684.jpg

横手山。
2018y07m29d_141340717.jpg

朝早いせいか、通行止めのせいか、人気の渋峠も誰一人いなかった。
2018y07m29d_141505483.jpg


万座三叉路から草津方面は火山活動のせいで現在、通行止めだ。
とってもゆで卵臭い
2018y08m01d_132155371.jpg



宿のオーナーさんの本日の司令は、
①嬬恋パノラマラインを走れ。
②湯の丸峠を超えて、アトリエフロマージュでチーズを買え。
③ランチは、草笛で食べろ

であったので、
万座ハイウェイ(有料740円)で山を下りてちょっと戻ってつまごいパノラマライン。
2018y08m01d_132240581.jpg

見渡すかぎりのキャベツ畑は出荷最盛期で忙しそうだった。
2018y07m29d_140840133.jpg



アトリエフロマージュで司令どおりブルーチーズを買った後、
11:30 草笛
人気店らしくて、お昼前なのに30分待ちだった。
胡桃蕎麦がとても美味しかった。
2018y07m29d_140935639.jpg

14じ 清里あたりで、メーターが30000kmになった。
2018y07m29d_141017653.jpg

人間でいうと30歳くらい?
おめでとうスズノスケ。100歳まで元気に走ってね♪



17:30 山中湖三国峠の夕暮れ
2018y07m29d_141615562.jpg

私の旅のプロローグとエピローグはいつも富士山の風景だ。
総括すると、暑かった! ぜんぜん避暑じゃなかった!(おしまい)








本日の走行距離:340km
いつもgoogle mapのタイムラインで走った道を日記に載せるの楽しみにしてるのに
今回は記録が取れなかったので、再現してみました)

2018y07m29d_135954567.jpg
2018y07m29d_135912614.jpg






Posted on 2018/08/01 Wed. 18:03 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 5

【信州】 避暑のタビ (2) 【熱暴走】  

オーナーさんからもらった本日の指令は、
① 戸隠神社奥社の杉並木を見ろ
②ランチは「そばの実」で戸隠蕎麦を食べろ
③野沢温泉で 大湯に入ってフキヤの温泉まんじゅうを買え

であったので、
軽井沢へ行くのは中止、ここに連泊してミッションを果たすことにした。




7:30 宿出発
わざわざ40kmも遠回りして、
9:00 鬼無里村 いろは堂で 朝ごはん
2018y07m27d_210658899.jpg

3こ(野沢菜・キノコ・あんこ)を買ったら、1こ(ナス)オマケをくれました。
おやきってあんまりおいしくないよね、と思っている人はここのおやきを食べてみてください。



10:30-11:40 戸隠神社 奥社
2018y07m27d_210939340.jpg

往復1時間の 山道。
ひんやり涼しい杉並木ときいてたけど、涼しくない。むしろ暑い。。
2018y07m27d_210546392.jpg

頭に草生やしたラブリーな山門。
2018y07m27d_210728868.jpg


12時 そば処「そばの実」
蕎麦にうるさいオーナーさんのおすすめだけあって、
今まで食べたお蕎麦の中でいちばん美味しかった。
2018y07m27d_211036491.jpg




野尻湖~斑尾高原スキー場を抜ける 高原のクネクネ道で涼しさ満喫して、
14時 野沢温泉 大湯
歴史と風格のある湯屋。
とびらを開けたら、番台も脱衣所もなく、なんの前ぶれもなくいきなり湯ぶねだった。
2018y07m27d_211122015.jpg
入浴料は「てきとーにお賽銭入れといて」と書いてある。
私以外誰もいなくて、ぜいたくに長時間独り占めした。




宿への帰り道、ナビ代わりにしてたタブレットがあまりの暑さに壊れてしまう。
自動的にOSが再インストされたがそれに失敗したらしく、マップ・ブラウザ含め全てののアプリが動かない。
方向音痴の私は震撼した。
コンビニで道を聞いたり、ガソリンスタンドで書いてもらった地図をタンクに貼り付けて
1時間ほどの帰り道を2時間かけて迷いながら宿へたどり着いた。

昔って、ナビもスマホもなかった時代って、どうやって走ってたんだっけ?
こんな私でも青看板と紙の地図をたよりに、どこへでも行けてた気がする。
テクノロジーの進歩に反比例して、人間の研ぎ澄まされたカンのようなものが退化してる。

結局 世の中便利になってるようで不便になってるよね。


本日の走行距離:170km
(ナビが壊れたため、野沢温泉以降の経路のログがないです)

2018y07m23d_205051944.jpg













Posted on 2018/07/29 Sun. 13:31 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 7

【信州】 避暑のタビ (1) 【3万km記念】   

暑いですねー。
少しでも涼しい道を求めて、信州高原めぐりの旅にでかけた。

朝6:30自宅発
8:30 富士五湖から、精進湖ブルーラインを抜けて、
2018y07m24d_205038091.jpg

富士五湖は涼しいけど、甲府側に下りてくるとめっちゃ暑い。
朝ごはんに桃。
2018y07m23d_164649519.jpg



11:30 エコーライン
2018y07m23d_165236888.jpg

12:00 ビーナスライン車山高原
2018y07m23d_165428224.jpg
霧ヶ峰
2018y07m24d_205444765.jpg


12:30-13:30 八島ヶ原湿原
14:00 美ヶ原高原


通いつめてる定番コースだけど、やっぱりビーナスラインは偉大だ。 そして涼しーい。
湿原でバイク下りて歩いてみる。
ニッコウキスゲや名前知らない花々が咲き乱れてた。
2018y07m23d_165813427.jpg

美ヶ原から真北の方角へクネクネ道を一気に下りると、めっちゃ暑い上田のまち。
そうだった~真夏だった~と思い出す。




3時
菅平に向かう途中で 真田屋敷跡の看板を見つけた。
暑いけど、六文銭の家紋をみると心が踊ってスルーできない。
2018y07m24d_202443815.jpg

近くの歴史館では真田氏発祥の地の地理を把握できました。 250円
2018y07m24d_202407958.jpg


16:50 菅平高原

17:40 高山村 山田温泉 着

山田温泉の大湯は、鄙びた風格ある湯屋だ。
300円

この木造カラン、すてきでしょー↓(浴室撮影禁止なのでネットから画像ぱくってきました)
2018y07m23d_233040896.jpg
板の水路に源泉かけ流しを流しっぱなして、かまぼこ板を引くとそのお湯が出てくるというある意味ぜいたくな仕掛けなのですが、
みんなで一斉に使うと、下流の人はお湯が出ないという構造的欠陥が・・・w

今回は避暑とかなんとか言いながら、第一目的はここのライダーハウスに来たかったの。
オーナーさんのお人柄か、いつも話が弾んで楽しい宿だ。
さらに、ここに泊まると超レトロなヒミツの温泉(村民専用の共同湯)に入れるのも嬉しい。
私は大湯よりヒミツの温泉のほうが気に入ってる。



明日のプランを、オーナーさんに丸投げして
大湯が川へ湯を抜く滝のような水音をききながら、心地よく就寝 (明日に続く)

本日の走行距離:330km


2018y07m23d_204742966.png


Posted on 2018/07/24 Tue. 21:21 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 3

伊勢志摩へのタビ(終)  

6時 豊橋発
ちっともときめかない国1をひたすら走る。
機嫌が悪いため写真は、ない。

12時 御殿場着
富士山をみてほっとする。やっと機嫌が直る。
2018y05m28d_141344995.jpg

ここからはタビコの領土なのである。

せっかくなので山中湖・道志みちとテリトリーを巡回して


16時 自宅着
本日の走行距離;295km
2018y05m24d_003745560.jpg






こうして 日記を書いてみると楽しいこともイッパイあったというのに
なんだろう? この敗北感
なんか今回のツーは失敗したってキモチに苛まれる。

地図をみてさらに愕然とする。
紀伊半島のほんのハジッコのほんのちょっぴりしか走ってないではないか。
改めて、あおちゃん達すごかったんだなあ。

反省点その1:ノープランでふらふらっとフェリーに乗ってはいけない。
3連休をかけてフェリー料金も払うと、それなりに楽しいことがいっぱいなくっちゃ、とハードルが上がり
強欲になってしまったのである。

反省点その2:ぶれない目標地点を1つは設定しよう。
下調べしたり計画を立てると旅の驚きが減る気がして(実はめんどくさくて)、あまりプランを立てない事にしていた。
けれど、ゴール地点がないと、本来プラスアルファであるべき道草に感動を期待をしすぎて、だめなのね。
次はちゃんとゴール目標を設定してみよう、ニガテだけど。

などと、しきりに反省して、おしまい。










Posted on 2018/05/30 Wed. 09:59 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 4

伊勢志摩へのタビ(2)  

5月19日
宿で入手した指令は、
① 早朝、伊勢神宮を内宮・外宮(通例と逆)の順にお参りしろ
② パールロードを走れ
③ ランチには、ありすえの鯛ラーメンを食べろ
④ 横山展望台にはゼヒ行け。

だったので、順番に片付けていくことにする。



7時 宿出発
伊勢神宮内宮・外宮にお参り。
あんまりたいしたことなかった。

8時 赤福本店
で朝ごはん。
2018y05m28d_083407684.jpg

おかげ横丁はまだ開店してなくてひっそりしてる。

9時 パールロード
リアス式海岸沿いにクネクネと走る絶景ロード。
2018y05m25d_101113012.jpg
きょうはお天気が良く、空も海も青い。
アップダウンも多く海につっこんで行くみたいに錯覚する下り坂コーナーもあったりして、ジェットコースターみたいでとても楽しかった。
串本を目指す場合はかなりの遠回りになるけど、それでもオススメです。


11:30 横山展望台 天空カフェテラス
英虞湾の全貌が見渡せた。
2018y05m25d_101259281.jpg



このあとは単調な道になり、走るのに飽きてくる。

13時 鉄板焼き 「金時」
なんと司令の鯛ラーメンありすえが臨時休業だったので、しかたなく
とおりすがりのお店で食べたお好み焼きが ものすごいボリュームで
スフレかオムレツのようにふわふわ、外はカリッと、とっても美味しかった。
2018y05m25d_103621665.jpg
女将さんが陽気で親切、お店もきれい。オススメです。




尾鷲までは頑張って走ろうと思ったんだけど、もうだめなほど飽きてきた。
ひきかえそっと。

14:30
道の駅まんぼう付近でターンして、山沿い・熊野古道沿いのR42へ。
世界遺産に至近にせまるも、
2018y05m25d_103952887.jpg

天敵・砂利ダートに阻まれて撤退!

あとで地図でしらべたら、あとたったの1.5kmだった;;
2018y05m25d_104021088.jpg

だって こわいんだもん。
(この数日後、たんまりダートを走らされることになるとは、この時タビコはまだ知る由もなかった)


15:30 瀧原宮
2018y05m25d_104525872.jpg

伊勢神宮よりこっちのほうが鄙びてて気に入ったよ



あちこち道草してたら、フェリーの最終便へギリギリの7分前に到着だった。
とてもあせった。

この日の午後はすごい強風でめちゃめちゃ揺れて船酔いした。
白い波頭が立って海が凶暴だ
渥美半島でも強風にハンドルとられるし真っ暗だし運転がつらくなり、
本当は浜松までたどり着きたかったけど もーどこでもいいからいちばん近い町へと、豊橋のネカフェへ。

22時
「今日の午後は、失敗つづきのタビだったなー」と、ややしょんぼりしながら、就寝。


本日の走行距離:285km
2018y05m24d_003708594.jpg






Posted on 2018/05/28 Mon. 08:37 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 9

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box