スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

富士山の美しい日  

今、富士五湖は紅葉まっさかりです。

道志道が通れないためしかたなく246号から富士スピードウェイ・三国峠を抜けて、山中湖へ。
三国峠の富士山はいつも、甲信越へ向かう私の旅のプロローグだから親近感があるんだ。
2019y11m15d_091516913.jpg

山中湖・長池公園
2019y11m15d_091551840.jpg



DQWのために富士急ハイランドにちょっと寄り道したりしてみる。
2019y11m15d_091616256.jpg
入園料は無料です

河口湖・ハナテラス付近
裾野が紅葉し、美しすぎて 銭湯のペンキ絵みたいなベタな富士山である。
2019y11m15d_091317465.jpg



にぎやかすぎる河口湖を抜けて 湖北ビューラインを走り、西湖へ。
しずかな西湖が五湖の中でいちばん好き。
2019y11m15d_091718200.jpg

色とりどりに染まった林を走り抜けて

秋の富士山のおすすめスポットだという紅葉台へ向かってみたが

ダートに阻まれ、
2019y11m15d_091818165.jpg
バイクを捨てて ここから歩いてのぼる、(←少し賢くなったタビコ)

紅葉台の紅葉は終わりかけであったが、
やはり お風呂屋さんのペンキ絵のように美しかった。
2019y11m15d_091850704.jpg




朝の長池公園で、水筒を置き忘れたのであるが、
帰り道、忘れた場所にちゃんとあった。 日本はすばらしい国♪

午後の山中湖畔や三国峠には三脚カメラがずらっと並んでた。
夕日が富士にさしかかるシーンを撮るため待ってるのかな。
ふとオートバイを停めて富士山を眺めることができるバイク乗りはしあわせだなと思いました。(おしまい)
2019y11m15d_095713806.jpg



本日の走行距離:190km
2019y11m15d_092257451.jpg



Posted on 2019/11/15 Fri. 10:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

【青カバー】 大垂水峠 封鎖解禁 【青切符】  

台風でめちゃくちゃになったという道志みちと、封鎖が解禁されたとウワサの大垂水峠を見に行ってきました。



鳥屋郵便局から道志みちへに抜ける道は通行止め。
2019y11m11d_202108007.jpg

ならば相模原の青山交差点から道志みちへと向かってみたけどだめでした。
迂回路はあるものの、通行手形をもってる地域住民でないと通してくれないのだそう。

江戸時代の関所モードである

東京オリンピックに使う道なのにどうするんだろう?




もうひとつの見回り案件、大垂水峠。
休日125cc以下は通行止めで、県境封鎖状態になってたのであるが、解禁されたらしいと聞いて。

2019y11m11d_202632281.jpg

おおっ これがウワサの青カバー

2019y11m11d_202756185.jpg

ちらっとめくってみると標識はまだそのままで、すごいやっつけ仕事感がある。
「問題おこしたらまた封鎖したるからなっ」ってまだ腹くくってないのかも。
けど問題なければ、ベイブリッジや箱根旧道も次々と解禁になるかもしれないねー
なるといいなー

そんな希望をいだきつつ走ってて、白バイに追いかけられ、24kオーバーの青切符を切られた。
しょんぼり。。。


青カバー 見つけに行って 青切符
(タビコ 心の俳句)

Posted on 2019/11/11 Mon. 21:13 [edit]

category: 未分類

【スーパー台風が来るぞ~】サビノスケの転倒対策  

前回の千葉の被害を見聞きして
ふだん危機管理意識が低いタビコも、今回はおびえている。

マンションの駐輪場ではドミノ倒しが怖い。
疎開させたいが、場所の心当たりもなく困ってたら
駐輪場のいちばん安全そうな場所を確保できた。



bandで倶楽部の皆さんにいろいろアドバイスを聞き、
・にじめテープ
・自転車用荷台ひも
・ポリひも
・車フロントガラス用サンシェード(お風呂マットがなかったのでしかたなく)
・⊿のドアロック
などをダイソーで購入。
2019y10m11d_164916970.jpg


・サイドスタンド
・一速ギア

・前壁にぶつけて止め
・左側をあちこちにくくりつけた。
これでサビノスケは右にも左にも転倒しないと思う。



右側のバイクが倒れてきたらどうしよう?
そうだ!ヨガを始めようと思って買ったのに結局1度も使ってないヨガマットがあったっけ。
ぐるぐるぐる
2019y10m11d_165025630.jpg

カバーは外すのが鉄則だそうだけど、濡れるの忍びなくて やっぱり掛けて自転車ひもで
ぐるぐるぐる
暇して見物に来た管理人さんが、三角コーンを貸してくれた。
右のバイクが倒れてきた時三角コーンが守ってくれる・・・かな?w
少なくとも 「近くに止めるなよ」って威嚇にはなってそう(笑)
2019y10m11d_165003180.jpg



なんとなく タイヤ下にドアロックやガラクタをはさんで、(不要?)
2019y10m11d_165226215.jpg

できあがり。
ぱちぱちぱち。タビコなりにがんばった!


Posted on 2019/10/11 Fri. 17:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

【猛暑】しまなみツー(4) 酷道ヨサク編 【台風】   

世の中には 酷道マニアというジャンルがあるらしい。
http://route01.com/index.html

「これでも国道か?」を合言葉に全国の凶悪な国道を嬉々として走り
「落石注意」「落ちたら死ぬ」などの看板をありがたく拝観する人種らしい。
kanban.png

そんな酷道マニアのみなさんが愛してやまない 日本三大酷道というのがあり、
中でも人気なのが、四国山地を貫く国道439号(愛称ヨサク)であるらしい。

私はマニアじゃないので 「らしい」ばかりですみません。
今日の午後は酷道体験ツアーとして そのヨサクを走ってみたいのである。




8/12 (月)
11時
九州メンバーズとお別れし 前座の494号で愛媛県から高知県へ入り R439へ。

12:30 道の駅さめうら
このあたりのR439はセンターライン付きの快走路だった。
思ってたのと違うなあ??
・・・と安心してたら 来た来た!
高知と徳島の県境が近づくにつれて道幅の狭いつづら折りの山道が来た。

14:30
ヨサクのアイコニックスポット・京柱峠
2019y08m30d_222449584.jpg

四国山地の山々がずーっと遠くまで見える。
2019y08m30d_220041291.jpg

雲が美しい。

さっき道の駅で買った高知のおやつ・ミレービスケットを食べながらずっと雲を眺めた。
あーとっても満足。
今頃九州メンバーはパン・メゾンの塩パン食べてるかなあ~



徳島側に下る道のほうがさらに大変だった。
バイクにとっては道幅の狭さはこたえないけど、路面の悪さがこたえる。
「この先、道が壊れて通れません。迂回路コチラ」という立て看が2度あって
迂回するごとに 道がどんどん狭く 路面がどんどん悪くなり、
ついには舗装がなくなって、
2019y08m30d_223016637.jpg

砂利ダート・・・下り坂・・・急勾配・・・カーブ・・・これ、だめなやつだ; トラウマで。
それに看板、雑すぎだ!

2019y08m30d_220556701.jpg

あとでタイムライン見たら、国道439じゃなくてその北の白い林道を通ったみたい。
あーこわかった。
頂上から降りるまでの10kmに1時間近くかかってた。
その間すれちがったのは バイク2台・四輪1台・チャリ0
酷道マニアって少数民族なのねー




16時 祖谷のかずら橋
2019y08m30d_224805498.jpg

アジア人の観光客がいっぱい来てて、にぎやかな観光地だった。
私は吊橋が好きなんだけど、橋を渡るのに1時間待ち・しかも料金が550円というので
貧乏な私には払えず、下の川で水遊びしながらお金持ちの人々が渡るのを眺めてた。



17時 ヒデジーさん紹介の小便小僧に会いに行く。
200mの高さからトイレット!
男の子のみ体験できる爽快感だね。

2019y08m30d_225537339.jpg
このあたりの水の色はバスクリンクールの色だよ。

18:30 大歩危小歩危付近のゲストハウス モモンガビレッジに到着。
暴れ川の吉野川でラフティングを教えてくれる宿らしい。
2019y08m31d_124756097.jpg

本日の走行距離:310km
2019y08m28d_204522132.jpg


Posted on 2019/08/31 Sat. 13:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

【猛暑】しまなみツー (2) しまなみ海道と松山編 【台風】   

8月11日(日)
ヒデジーさんが国道2号線を通らない絶妙なコースを先導してくれ、

8時 道の駅たけはら
ずっと待っててくれたまさきんさんと合流して、
2019y08m23d_100638785.jpg

9:40 尾道
スズノスケは2度目の尾道。
私は小学生の時 1年間この町に住んでいたのでなつかしい。
夏休みは千光寺のプールへ毎日のぼったし、この坂道でケードロやったし、
フェリー代の10円玉をにぎりしめて向島へ遊びに行ってた。
だからスズノスケを買ったらすぐに尾道を訪ねたよ。

その時は猫がいっぱいいたんだ、、、ほんとだよw

ゆるりさんたちが千光寺の山頂で汗だくで猫を探しているあいだ、私達は涼しいお店でおいしいワッフルを優雅に食べたのであった。
大変美味しゅうございました‼︎(号泣)
39759_0001123414_1.jpg




思い出の10円フェリー
今は大人100円。バイク10円であった。
2019y08m25d_212708173.jpg

尾道大橋が無料になったというのにお客さんが満杯乗っててほっとする。
地元の四輪車さんが「どういう集まりなの?」話しかけてくれた。
そうよね、すべて異なる県ナンバーで不思議な集団だよね。


11時 向島 後藤鉱泉所
懐かしの 瓶入りparade クリームソーダ
2019y08m23d_101234422.jpg
ちっちゃな頃 よく飲んでた(広島っ子だけ?)
もう瓶が製造されてないので店内で飲んでってね。
「味はビミョー」とbandに報告したら、あらやんさんが店主さんの前で堂々と音読したよw



14時 広島県から愛媛県へ入った。
2019y08m25d_210910125.jpg

しまなみ海道は、自転車か原付きで来るに限るよね。
すべての島を走れる。
2019y08m25d_211350188.jpg

四輪は高速ワープしかなくてもったいないよねー
と、原付が唯一優越感にひたれる道なのである。

2019y08m25d_211115106.jpg



見学時間がきわどいので本隊を離れて
16:30 松山市

念願の坂の上の雲ミュージアム松山城を見学。
2019y08m25d_211243530.jpg


間に合わないかと思ったが今日はお祭りのせいでお城の見学時間延長してるそうでラッキーだった。
それにしても、 どうしていっつも本隊離れるかなあ? こうなるともう習性としか言いようがない。(反省)




トルコやウズベキスタンなど中央アジアの国を旅すると、「日本ダイスキ」と言われ
「なぜなら同じアジア人がロシアをやっつけたから」とよく言われる。
え?日露戦争?とびっくりしたものけど、それだけこの地域の人々はロシアに苦しめられてたのかもしれない。

「坂の上の雲」は その日露戦争を扱っている小説ですが、
トルコやウズのみなさん、ごめんなさい、
明治人がもってたキラキラっとした何かを日本人はどこかで失くした気がする。

ミュージアム出口に飾ってあった司馬さんのあとがきの一文です↓

「要するにロシアはみずからに敗けたところが多く、日本はそのすぐれた計画性と敵軍のそのような事情のためにきわどい勝利をひろいつづけたというのが、日露戦争であろう。

戦後の日本は、この冷厳な相対閲係を国民に教えようとせず、国民もそれを知ろうとはしなかった。むしろ勝利を絶対化し、日本軍の神秘的強さを信仰するようになり、その部分において民族的に痴呆化した。日露鞍争を境として日本人の国民的理性が大きく後退して狂躁の昭和期に入る。

やがて国家と国民が狂いだして太平洋戦争をやってのけて敗北するのは、日露戦争後わずか四十年のちのことである。敗戦が国艮に理性をあたえ、勝利が国民を狂気にするとすれば、長い民族の歴史からみれば、戦争の勝敗などというものはまことに不可思議なものである」





ちなみに 「坂の上の雲」にちなんで松山市の原付きナンバーは雲のかたち。
本日の走行距離 220km

2019y08m23d_102016415.jpg

Posted on 2019/08/25 Sun. 21:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box