スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

能登半島へのタビ (4)  


「北陸には記録的な大雨が近づいています」と天気予報が言った。

7月23日(日) 8:00
はやく脱出しなければ、、と思いつつ、
でもせっかく金沢へ来たんだから、と欲を出して行ったザーザー降りの兼六園
IMG_20170723_083542.jpg

ちっとも おもしろくなかった。
そのうえ駐車場で叱られた。

9:00
日本海沿いの国道8号線を糸魚川に向かって走る。
レインウエアの中に水が滲みてきてびしょぬれになった。 ナビ用電源が壊れないか心配。
どしゃ降りになったらコンビニに逃げ込んで雨宿りし、
ネットの雨雲レーダーとにらめっこしながらひた走った。

13:00
やっと、雨雲をふりきったーーと思った福井県に入ったあたりで おなかすいてきた。
そういえば 必死すぎて朝から何にも食べてない。

今日の目標は 鬼無里村・いろは堂のおやきをたらふく食べることなので
そのためにお腹ペコペコで長野に突入したいところなんだけど、
このへんの海沿いには、 名物 タラ汁 という看板がたくさん出てる。

汁物くらいならいいよね?と誘惑に負けて、

14:00
道の駅 親不知
IMG_20170723_140938.jpg

タラ汁の食券を買ったつもりが、まちがえて親不知名物セット( タラ汁&得体の知れない深海魚の天丼のコラボ ガッツリ定食)のボタンを押してしまったらしい。
あれ?お釣りが出ない、へんだなあって思ったのよね・・・。
IMG_20170723_140304.jpg

今ガッツリ食べてしまうとおやきプランがめちゃくちゃに。
しかも、得体の知れない深海魚の天ぷらは 見た目が大変グロテスクだった。
しばらく見つめながら うなだれる。
IMG_20170723_142718.jpg

もう食べるしかないよね、、、と食べてみたら、意外にもおいしかった。
(本命のタラ汁のほうはおいしくなかった)



深海魚のせいでまた雨雲においつかれ、
いろは堂の閉店時間に間に合うかあせりつつ 雨の中2時間で85kmを駆け抜けて

17:20
鬼無里村 いろは堂
IMG_20170723_173411.jpg
閉店時間10分前。
もう店じまいの支度をしていた店長さんは、ずぶ濡れの私を見て哀れに思い、
仕舞ったそば茶ポットをまた出してきて
「時間気にせずにゆっくりお召し上がりください」と言ってくれた。
温かいおやきと 温かいそば茶。 しかもおまけのおやき(半個)まで。
安堵と温情に感激したのとでなんかもう胸がいっぱいになり、結局1個しか完食できなかった。

お土産用におやきを買って
IMG_20170723_190425.jpg
18:30
善光寺そばのゲストハウス着。


本日の走行距離:240km
2017y07m26d_075342000.jpg

今日はほんとにさんざんな日だったけれど、ひと月もすればきっと今日の事がいちばん思い出に残ってるだろう、と私は思う。

旅(travel)は 困難(trouble)と同じ語源なのです。


Posted on 2017/07/27 Thu. 21:34 [edit]

category: 未分類

山中湖  

下界は35℃なのに、山中湖は25℃だった。

19.jpg

山中湖畔 花の都公園のポピー畑
来月あたりはひまわり畑になるそうです。
富士山には夏雲がかかって見えなかった。

2017y07m18d_210454848.jpg

うちから 宮ヶ瀬・道志みち経由で 山中湖まで 往復150km。
渓谷沿いで高度もあるからとても涼しい道です。
夏はついこっちに足が向かってしまう

Posted on 2017/07/18 Tue. 21:25 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

スズノスケの誇り  

全ミーのユーウツは、自己紹介&愛車紹介コーナーである。
人見知りで緊張しぃの私には マイクが天敵なのである。
声がうわずってしまうのである。
それに、かっこよくカスタムされてるGNが多い中で、スズノスケの見た目は変わりばえしなくてアピールポイントに困るのである。


何も言えないけど、でも、心の中ではひそかに「うちのスズノスケが一番♪」とも思っているのである。

スズノスケのどこがスゴイかというと、、、

カチャさんのエンジンガード
へんおじさまのイグナイター
しまぽんさんのメーター
凛パパさんのシート
ヒランさんのサイドスタンド
としやさんの風防
ぴーすさんのナンバーカバー(しかもピンクw)
などなど

スズノスケはみんなの部品のツギハギでできている。フランケンシュタインのように。

そのわりに見た目が変わり映えしないのは「オリジナルが好き」というオーナーの意向を
みんなが尊重してくれてるから。

さらに、、、

トモジイさんにスプロケットとエンジンを手術してもらい
としやさんがチェーンを交換してくれて
ゆーぞさんがタイヤとライトを交換してくれ、
カチャさんといくらさんがチビ化改造してくれて

そう。倶楽部の技術と部品が結集してスズノスケを走らせてくれてるんである。


私には何一つ技術がないので、スズノスケが壊れたらもう同じ改造はできない。
私にとって代えの効かないバイクとなっている。

スズノスケと走る時いつも、私はそのことを実感してみんなに感謝しながら走っています。



20170613143727407.jpg

・・・って、全ミーの自己紹介でこんなふうに言いたいのになあ。 無理なんだなあ。

Posted on 2017/07/01 Sat. 22:20 [edit]

category: 未分類

たいへんだー (追記)  

バッテリーの中に何も入ってないような気がします





追記



バッテリーの箱って火を吹いて爆発するようなイメージがあり、
昨日はあわてふためいたが、今日はタビコなりにがんばった。


仕事帰り、慣れないオートバックスに行きバッテリー補充液を買った。

IMG_20170628_180103-816x459.jpg


万一のためバッテリーも買おうと思ったが、種類がありすぎてどれを買っていいかわからず
断念。

IMG_20170628_161433-816x459.jpg


コメントの教えを読みながら 苦労して箱をはずし、
空にかざして ユサユサしてみると
まだ少し水が残ってた。(各部屋10%~30%)

IMG_20170628_171825-816x459.jpg


HとLの間まで水を注入して、元どおりにはめようと思ったら
元の形を忘れていた。 内臓がこんなに外にでてましたっけ?

IMG_20170628_180120-816x459.jpg

ついでにネジの溝を壊した。

IMG_20170628_175149-816x459.jpg


たったこんだけやるのに、1時間半かかった。

暗くなってしまってた。
ドキドキしながらエンジンをかけてみたら 意外にもかかった。
まさかかかるとは思えなかったので、
ものすごく感動した。

いろいろ教えていただき、本当にありがとうございました

Posted on 2017/06/27 Tue. 21:57 [edit]

category: 未分類

【19000km】 プラグ交換  

スズノスケのエンジンが高地でムラムラになった件で、たくさんアドバイスいただいたので
タビコなりにがんばった!

(1)エアフィルターのそうじ
カチャさんブログを教科書にして、JOYで洗濯。
干した後、大さじ一杯の油をまぶして装着。
2017y06m19d_211142958.jpg



(2)混合気の調節
ニードルスクリューで混合気の調節ができる。
寒い時   薄くなる→濃くする
暖かい時  濃くなる→薄くする
乾燥時   薄くなる→濃くする
多湿時   濃くなる→薄くする
高地    濃くなる→薄くする
それはどこにあるかというと「アイドリングを上げるねじの左側のくぼみにあるマイナスのねじ 」である

パイロットスクリューは、吸い込んだ空気に混ぜるガソリンの量を調節するスクリューで、キャブのエンジン側についています
パイロットスクリューを締め込むとガソリンの量が減って薄くなり、 緩めると濃くなります。

スズノスケはチョークを引くと余計エンジンがかからないのでちょっと薄めにしたいの。
けれど、ニードルスクリューもパイロットスクリューもどこにあるかわからないので 断念!
2017y06m19d_2111126522.jpg





(3)プラグの交換
プラグに関する予習↓

スズノスケの標準プラグ=NGK社のCR7E=ND社の(U22ESR-N)
もしくは、
・NGK社のCR8E=ND社の(U24ESR-N) 今ついてるやつ
ターミナル無しでOK

<型番の意味>
C=ネジ径
R=抵抗入り
7=熱価
熱価が大きい=冷え型=回す人は高目がいい
熱価が小さい=ヤケ型
E=ねじこみの長さ

IX=イリジウム(ながもち?)

<こんがり度の調整>
いま8だけど
黒くススがついてる=冷えすぎ→7に変える
こんがりキツネ色→このままでよい
白い=焼すぎ→9にする

<取り付け手順>
プラグのある場所は、GN倶楽部君の赤い口のあたり
2017y06m19d_205145295.jpg

(1)外す前に取付穴の周りをエアダスター

(2)プラグレンチで反時計回しで外す

(3)新品を《手で》時計回し、レンチでさらに半回転(180°)
再使用の場合は 30°
思い切り締めちゃダメ絶対!


以上の予習を胸に、NAPSの駐車場まで行き、プラグコードを外してみたが、

力がたりなくて、どうしてもプラグが外れない。断念!
2017y06m19d_211032244.jpg

ふんだ。こんなこともあろうかとナップスの駐車場で着工したんだもんね。
おとなしくナップスのPITにお願いしました。
プラグ代金 ¥750
交換工賃 ¥750


はずしたプラグ(CR8E)を見ると、真っ黒けでした。
2017y06m19d_210940175.jpg
2017y06m19d_205245948.jpg

Posted on 2017/06/19 Mon. 22:20 [edit]

category: 未分類

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box