スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

冷グルメキャンプミー  

GN倶楽部 関東が誇るシェフ、へんなおじさま主催のキャンプ。
おししいものを食べるため 大好きなメンバーさん達に出会うために 千葉県香取市までの往復300kmを走り、

2017y07m31d_203430744.jpg(PHOTO BY Dpapaさん)

なぜかゆパ様から武器を手渡され、

2017y07m31d_205259651.jpg

蓮の花咲く池のほとりで、ウシガエルの鳴き声とともにのみんなのいびきをききながら眠った。

スズノスケともどもお世話になりました。
ひどい二日酔いとは知らずにこき使ってゴメンネ><
2017y07m31d_205354694.jpg
楽しい時間をありがとうございました。

往路
2017y07m31d_075007798.jpg
帰路
2017y07m31d_075219715.jpg

Posted on 2017/07/31 Mon. 21:03 [edit]

category: 仲間旅

能登半島のタビ (最終回)  

善光寺のゲストハウスでは温泉ツウの方に出会い、、
おすすめ温泉をたくさん教えてもらった。
忘れないようメモしておこう。

姥湯温泉 桝形屋(山形)←彼のNO.1
国見温泉(岩手) みどりいろ
野地温泉(福島) 乳白色
藤七温泉
湯の峰温泉
十津川温泉
戸倉温泉
上山田温泉

おすすめ温泉書籍:
まっとうな温泉
日本一周3016湯




7月24日 (月)
5時に起きて、善光寺のお朝事(おあさじ)に参加した。
article_art001527_16.jpg

朝のお勤めにきたお上人様に 数珠で頭をなでてもらう行事なのですが、
私の場合、かなり雑に数珠ではたかれましたw



川中島古戦場
カッコイイー
IMG_20170724_075436.jpg


上田の棚田
IMG_20170724_092055.jpg

など道草しながら

すずしい富士五湖道志みち経由で帰宅した。

本日の走行距離:290km
総走行距離: 1270km

2017y07m26d_075550015.jpg

スズノスケご苦労さま!
雨にも暑さにも負けず走ってくれてありがとう
読んでくれたみなさんもありがとうございました。

Posted on 2017/07/31 Mon. 20:48 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 1

能登半島へのタビ (4)  


「北陸には記録的な大雨が近づいています」と天気予報が言った。

7月23日(日) 8:00
はやく脱出しなければ、、と思いつつ、
でもせっかく金沢へ来たんだから、と欲を出して行ったザーザー降りの兼六園
IMG_20170723_083542.jpg

ちっとも おもしろくなかった。
そのうえ駐車場で叱られた。

9:00
日本海沿いの国道8号線を糸魚川に向かって走る。
レインウエアの中に水が滲みてきてびしょぬれになった。 ナビ用電源が壊れないか心配。
どしゃ降りになったらコンビニに逃げ込んで雨宿りし、
ネットの雨雲レーダーとにらめっこしながらひた走った。

13:00
やっと、雨雲をふりきったーーと思った福井県に入ったあたりで おなかすいてきた。
そういえば 必死すぎて朝から何にも食べてない。

今日の目標は 鬼無里村・いろは堂のおやきをたらふく食べることなので
そのためにお腹ペコペコで長野に突入したいところなんだけど、
このへんの海沿いには、 名物 タラ汁 という看板がたくさん出てる。

汁物くらいならいいよね?と誘惑に負けて、

14:00
道の駅 親不知
IMG_20170723_140938.jpg

タラ汁の食券を買ったつもりが、まちがえて親不知名物セット( タラ汁&得体の知れない深海魚の天丼のコラボ ガッツリ定食)のボタンを押してしまったらしい。
あれ?お釣りが出ない、へんだなあって思ったのよね・・・。
IMG_20170723_140304.jpg

今ガッツリ食べてしまうとおやきプランがめちゃくちゃに。
しかも、得体の知れない深海魚の天ぷらは 見た目が大変グロテスクだった。
しばらく見つめながら うなだれる。
IMG_20170723_142718.jpg

もう食べるしかないよね、、、と食べてみたら、意外にもおいしかった。
(本命のタラ汁のほうはおいしくなかった)



深海魚のせいでまた雨雲においつかれ、
いろは堂の閉店時間に間に合うかあせりつつ 雨の中2時間で85kmを駆け抜けて

17:20
鬼無里村 いろは堂
IMG_20170723_173411.jpg
閉店時間10分前。
もう店じまいの支度をしていた店長さんは、ずぶ濡れの私を見て哀れに思い、
仕舞ったそば茶ポットをまた出してきて
「時間気にせずにゆっくりお召し上がりください」と言ってくれた。
温かいおやきと 温かいそば茶。 しかもおまけのおやき(半個)まで。
安堵と温情に感激したのとでなんかもう胸がいっぱいになり、結局1個しか完食できなかった。

お土産用におやきを買って
IMG_20170723_190425.jpg
18:30
善光寺そばのゲストハウス着。


本日の走行距離:240km
2017y07m26d_075342000.jpg

今日はほんとにさんざんな日だったけれど、ひと月もすればきっと今日の事がいちばん思い出に残ってるだろう、と私は思う。

旅(travel)は 困難(trouble)と同じ語源なのです。


Posted on 2017/07/27 Thu. 21:34 [edit]

category: 未分類

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box