FC2ブログ

スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

【伊豆】 台風一過の青色 【ミステリーゾーン】  

10月6日
西伊豆スカイラインは、濃霧だった。
2018y10m08d_210120770.jpg

仁科峠から土肥におりたころには日が暮れて、独りで心細かったけど
2018y10m08d_201847104.jpg


宿到着直前でみんなと合流でき、翌日は
こーんな
2018y10m08d_202104683.jpg


海のブルー・空のブルーに包まれて走りました。

2018y10m08d_202236508.jpg

タビコの中でナンバーワンの神子元島灯台。 また会いに来たよ。
2018y10m08d_202359640.jpg
そのむこうには伊豆七島もくっきり見えた。


コースのチョイスには定評のあるひでじぃーさんのツアー。
道を走ってるだけでもわくわく面白いのに、こんなきれいな風景の中を走るんだから さらに楽しい。
一緒に走ってくれたみなさん、おせわになりました。ありがとうございました。
2018y10m08d_205232067.jpg



【おまけ】
伊豆でおこった怖い話 ベスト3

その1
例のスポット 旧天城トンネルは、今回北側が土砂崩れで通行止めになっていた。
そこで、南側にバイクを置いて歩いてトンネルを通ってみた。
トンネルの真ん中あたりで、空車のタクシーに追い抜かれた。
こんな場所にタクシー? と思って見ると
空車メーターが立っているのに、後ろ座席には人影が!
キャーーーー
怖いので、観光客がタクシーでトンネルを見に来たんだろう、とみんなで無理矢理なっとくした。
しかし、数分後タクシーは空車メーターのまま帰っていき、北側にはそれっぽい客もいなかった。
2018y10m08d_205324333.jpg


その2
深夜、なにげに目覚めると、ひでさんがふとんの上で 考える人のポーズをとっていた。
目は完全に寝てるのに。
キャーーーー
怖いので、こういう寝相なんだ!と無理矢理なっとくしてまた寝ました。
romando_t3u005.jpg


その3
早く帰らなきゃとかなんとかの理由で、途中同時離脱した ぴーすさんとマダオさん
しかし、この二人が家に帰ったのは深夜23:30
しかも 二人ぴったり同時刻。
キャーーーー



10/6の走行距離;140k
2018y10m08d_222041798.jpg

10/7の走行距離: 165km
2018y10m08d_222145761.jpg

32603

Posted on 2018/10/08 Mon. 21:27 [edit]

category: 仲間旅

tb: 0   cm: 7

【30500kmメンテ】 無欲なバイク屋さん【実録】  

ご近所のバイク屋さんは仙人のように良心的で商売っ気がない。

この前なんて ブレーキパッドの交換を頼んでわざわざ取り寄せてくれたのに
開いてみたらパッドが減ってなかったので、
「いま交換することないよ。取り寄せた部品は置いとくから減ったらまたおいで」と無料で帰された。

基本ドケチだけど ごくたまーに「安全にお金を支払いたい」と唐突に思うタビコにとって、
オニのように丈夫なスズノスケと、この無欲なバイク屋さんは、手強い相手なのである。



以下、必死でお金を使おうとする客・タビコと、バイク屋さんの 本日の会話。

「こんにちわー」
「おっ! こんにちは!どうしました?」
「いえ、どこも悪くないのですが、なんとなく心配で・・・」
「ふむふむ 点検してみましょう」

(タイヤやチェーンを2分でちらちらっと診て)

「うん。だいじょうぶ。問題ないですよ~」
「あの、来月遠出をするので、もっとこう、、、、■ヶ月点検とかのガッツリ有料の点検をしてほしいのです」
「うーん、エンジンをあけて見るなら有料だけど、調子悪くないのにそうすることもないしなあー」

手強い。調子悪いところを必死に探すタビコ。

「走り始め 信号停止でスーッとエンストすることがあって、知人に 『キャブレターの掃除をしてもらったほうがいいよ』と言われたのですが」
「エンジンが温まるまでは、それが普通だよ。だいじょうぶだいじょうぶ」
「渋峠あたりでもエンジンの回転にムラがでたり」
「それも普通普通。 キャブ車って高地ではそういうものだよ」
「あと、キーシリンダーが緩んでるみたいで、以前はロックしないとキーが抜けなかったのに最近はロックポジションじゃなくてもキーが抜けるんです」
「以前からロックしなくても抜ける仕様じゃ?」
「あれ??そ、そうだっけな。。。。そんな気もしてきました」
「いざとなったらキーシリンダーの交換もしてあげますよ。でも今不具合がないなら無理に治すことないよ」

すごく手強い。お金取る気がまったくない店主。
全くお金払わないのは申し訳ないと思い、あせるタビコ。

「このまえのブレーキパッドの交換とか」
「まだ減ってないです」
「 じゃあプラグ交換とか」
「前回プラグ交換してから何キロ? 1万キロ? ぶっちゃけ15000kくらいは平気よ?」
「そこをなんとかお願いします(半泣き) お願いですからプラグ交換してください~」




プラグ交換:1500円
無理矢理売ってもらった フューエルワン1700円

Posted on 2018/09/20 Thu. 22:04 [edit]

category: メンテ

tb: 0   cm: 6

【信州】 避暑のタビ (終) 【初期化】  

けっきょく 私のタブレットは恐怖の初期化を食らった。 アプリは動くようになったけど
いろいろパスワードを入れるまで(←旅先で思い出せない)、完全復旧は無理。
でも、写真はちゃんとgoogleサーバに残っていた。ありがとうgoogle先生



5:30 宿発
山田牧場経由で横手山へ。
この道は前回来た時山崩れで不通だったので、今回は通りたかったの。
2018y07m27d_211122015.jpg
オススメの涼感スポット・雷滝
レースのような滝を裏から見ることができます。

山田牧場は朝霧が立ち込めて、その切れ間からはるか下界が見えた時は感動した。



R66から志賀草津ルートに出たら霧も晴れ、
2018y08m01d_131851684.jpg

横手山。
2018y07m29d_141340717.jpg

朝早いせいか、通行止めのせいか、人気の渋峠も誰一人いなかった。
2018y07m29d_141505483.jpg


万座三叉路から草津方面は火山活動のせいで現在、通行止めだ。
とってもゆで卵臭い
2018y08m01d_132155371.jpg



宿のオーナーさんの本日の司令は、
①嬬恋パノラマラインを走れ。
②湯の丸峠を超えて、アトリエフロマージュでチーズを買え。
③ランチは、草笛で食べろ

であったので、
万座ハイウェイ(有料740円)で山を下りてちょっと戻ってつまごいパノラマライン。
2018y08m01d_132240581.jpg

見渡すかぎりのキャベツ畑は出荷最盛期で忙しそうだった。
2018y07m29d_140840133.jpg



アトリエフロマージュで司令どおりブルーチーズを買った後、
11:30 草笛
人気店らしくて、お昼前なのに30分待ちだった。
胡桃蕎麦がとても美味しかった。
2018y07m29d_140935639.jpg

14じ 清里あたりで、メーターが30000kmになった。
2018y07m29d_141017653.jpg

人間でいうと30歳くらい?
おめでとうスズノスケ。100歳まで元気に走ってね♪



17:30 山中湖三国峠の夕暮れ
2018y07m29d_141615562.jpg

私の旅のプロローグとエピローグはいつも富士山の風景だ。
総括すると、暑かった! ぜんぜん避暑じゃなかった!(おしまい)








本日の走行距離:340km
いつもgoogle mapのタイムラインで走った道を日記に載せるの楽しみにしてるのに
今回は記録が取れなかったので、再現してみました)

2018y07m29d_135954567.jpg
2018y07m29d_135912614.jpg






Posted on 2018/08/01 Wed. 18:03 [edit]

category: 一人旅

tb: 0   cm: 5

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box