スズノスケと私

愛車スズノスケ(SUZUKI GN125-2F)と私のツーリング日記です

たいへんだー  

バッテリーの中に何も入ってないような気がします


Posted on 2017/06/27 Tue. 21:57 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

【19000km】 プラグ交換  

スズノスケのエンジンが高地でムラムラになった件で、たくさんアドバイスいただいたので
タビコなりにがんばった!

(1)エアフィルターのそうじ
カチャさんブログを教科書にして、JOYで洗濯。
干した後、大さじ一杯の油をまぶして装着。
2017y06m19d_211142958.jpg



(2)混合気の調節
ニードルスクリューで混合気の調節ができる。
寒い時   薄くなる→濃くする
暖かい時  濃くなる→薄くする
乾燥時   薄くなる→濃くする
多湿時   濃くなる→薄くする
高地    濃くなる→薄くする
それはどこにあるかというと「アイドリングを上げるねじの左側のくぼみにあるマイナスのねじ 」である

パイロットスクリューは、吸い込んだ空気に混ぜるガソリンの量を調節するスクリューで、キャブのエンジン側についています
パイロットスクリューを締め込むとガソリンの量が減って薄くなり、 緩めると濃くなります。

スズノスケはチョークを引くと余計エンジンがかからないのでちょっと薄めにしたいの。
けれど、ニードルスクリューもパイロットスクリューもどこにあるかわからないので 断念!
2017y06m19d_2111126522.jpg





(3)プラグの交換
プラグに関する予習↓

スズノスケの標準プラグ=NGK社のCR7E=ND社の(U22ESR-N)
もしくは、
・NGK社のCR8E=ND社の(U24ESR-N) 今ついてるやつ
ターミナル無しでOK

<型番の意味>
C=ネジ径
R=抵抗入り
7=熱価
熱価が大きい=冷え型=回す人は高目がいい
熱価が小さい=ヤケ型
E=ねじこみの長さ

IX=イリジウム(ながもち?)

<こんがり度の調整>
いま8だけど
黒くススがついてる=冷えすぎ→7に変える
こんがりキツネ色→このままでよい
白い=焼すぎ→9にする

<取り付け手順>
プラグのある場所は、GN倶楽部君の赤い口のあたり
2017y06m19d_205145295.jpg

(1)外す前に取付穴の周りをエアダスター

(2)プラグレンチで反時計回しで外す

(3)新品を《手で》時計回し、レンチでさらに半回転(180°)
再使用の場合は 30°
思い切り締めちゃダメ絶対!


以上の予習を胸に、NAPSの駐車場まで行き、プラグコードを外してみたが、

力がたりなくて、どうしてもプラグが外れない。断念!
2017y06m19d_211032244.jpg

ふんだ。こんなこともあろうかとナップスの駐車場で着工したんだもんね。
おとなしくナップスのPITにお願いしました。
プラグ代金 ¥750
交換工賃 ¥750


はずしたプラグ(CR8E)を見ると、真っ黒けでした。
2017y06m19d_210940175.jpg
2017y06m19d_205245948.jpg

Posted on 2017/06/19 Mon. 22:20 [edit]

category: 未分類

北信濃へのタビ (完)  

6月11日(日)
ゲストハウスのオーナーさんは山岳ガイドをやっていたそうで
「朝、チェリーパークラインを登ると 雲海に浮かぶ八ヶ岳が見えるよ」
と教えてくれた。


7:30出発
ハルニレテラスのパン屋さんで朝ごはんを買い込んで
急勾配ヘアピンカーブのチェリーパークラインを2速でノロノロ上がる。
IMG_20170611_091748.jpg


8:30 高峰高原着
予言どおりのものが見えた!
小諸・佐久の町が雲海に沈んでそのむこうに ぽっかり八ヶ岳が浮かんでいた。
写真が下手で、美しさがお伝えできないのが残念。
IMG_20170611_084656.jpg


感動してる間に 雲海はどんどん消えて、
IMG_20170611_0900412.jpg

ああ、もっと早起きしてれば、もっと雲海がきれいだったんだろうなあ
と少し後悔しながら帰途につき


11時 佐久街道 ヤツレンでおやつ。
20170613143921008.jpg

R20から旧甲州街道にそれて
14時 談合坂SA(下道から)でおいしくないお昼ごはんを食べて
16:30 帰宅



本日の走行距離 250km (↓サムネイル↓)
2017y06m13d_210920815.jpg




このごろのタビの目的は
《1位》 泊まる
《2位》 走る
《3位》 観る
《4位》 食べる
《ボーナス枠》 会話

になってしまってる。

食べ物がとてもまずしいw
宿を探して泊まるのが今いちばん楽しい。
《ボーナス枠》 は狙っていくものではないけど、あればラッキーな宝物、いちばん思い出に残ります。
今回は ルート66のオーナーさんとお話できたことがいちばん心に残った。(おしまい)



【追記】
最近、ロンツーおこづかいちょうを書くのが流行ってるっぽいので、わたしも。
1日目 ¥8900
(食べ物 2500
(おみやげ 1600
(宿 3200
(給油 1000
(給油 600

2日目 ¥5600
(食べ物 1100
(地獄谷(駐車とチケ)1000
(宿 3500

3日目 ¥2400
(食べ物 1600
(給油 800

======================
合計 ¥16900
内訳
宿 6700
飲食 5200
給油 2400 (燃費38.8km/L)
観光(駐車とチケ) 1000
おみやげ 1600


けっこうまじめにおこづかい帳つけてたりします。

Posted on 2017/06/16 Fri. 11:30 [edit]

category: 一人旅

Profile

Calender

New Post

Comments

カテゴリ

Link

Search Box